2009年04月24日

止まらない・・・負の連鎖

前回につづきで暗い(辛い)記事なのでどうしようかと悩みましたが

愚痴というか独り言というか・・・

暗い記事ですし、金魚出てきませんので気分じゃないときは「スルー」してください。


実は予想もしない展開がやってきました。

前回お話したガンとの闘病生活している「サリーちゃん」
症状が加速して悪化しています。
なんとか排泄などは、がんばって自力ですませますが
呼吸も荒くなってきました。
リンパがやられているので、そこらじゅうに転移しているそうです。
毎日点滴にかよっています。

もうお迎えはできません。
でも目では追ってくれます。

今日も出来るだけ撫でてあげましたが、涙が止まりません。

そんな中・・・とんでもないことが


今朝もサリーちゃんを気にして出勤しました。
ちょうどお昼前、私の携帯がなりました。

我家にはサリーちゃんの子供が3匹いました。
1匹は嫁いだ私の妹が引き取り飼っています。
残る二匹は我家でくらしていました。
二匹とも問題のある子でした。名前はドンちゃん♂とリキちゃん♂です。
ドンちゃんは数年前う○ちがでなくなり診察にいくと
ガンが発見され場所がよくなかったので遠方の病院で手術したのです。
一命を取りとめ元気にしていました。
リキちゃんは生まれた時からアレルギーがひどく、痒みと皮膚のただれと戦っていました。
両目とも白内障で殆んど見えていない状態でした。

携帯の内容は「リキくんが動かない・・・」

え?

予想していませんでした。何故今のタイミングで・・・
思い起こせば、2週間程前嫌な嘔吐(なにもでない)をくりかえしていました。
お水のませたりしていて落ち着いたので安心していました。
2日前餌を食べてなかったので
「どうした?」と手であげたら一粒づつ食べましたが
餌ばこごと口元に運ぶと食べませんでした。
食欲ないと次の日食べたりするので、それだとばかり思っていました。

次の日キレになくなっていたので安心していたのですが
今思えば・・・食べたのはリキではなくドンだったかもしれません。

朝、いつものようにリキとドンは寄り添い寝ていました。
二匹とも寝ていると思っていました。
近くによった時リキだけ動かないので確認したら
動かなかったそうです。

サリーちゃんに気を取られて、気がついてあげれませんでした。
毎日撫でてはいたのに・・・・
寝ているかのように、静かに、穏やかに旅立ってくれたと思いたいです。

ごめんね、リキくん。幸せだったかい?サリーばかりで寂しかっただろうな・・・・本当にごめんね。

いつも一緒にいたのにドンちゃんも寂しいだろうな・・・

別記事も用意していましたが・・・こんな記事ですいません。
なんだか寂しくて、悲しくて・・・書いちゃいました。
posted by 銀色金魚 at 02:46| Comment(4) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月17日

もうひとつの悲しい話

前回「色々ありました〜」との記事を書きましたが
実はもう一つ「忙しかった」理由があったのです。

あ、金魚ネタではありません。写真もなしですふらふら

実は一度だけ当ブログに登場したことがる
我家の愛犬「サリー」ちゃんの調子がわるかったのです。
大きな動物病院につれていき、先日検査をしてきました。
本日正式な病名が判明しました。

「リンパ腫」で悪性だそうです。
撫でていて明らかに「ガン化」していましたので覚悟はしていました。

サリーちゃんの犬種はシーズー♀で、15歳になるおばあちゃんです。
摘出手術をしようにも麻酔で目が覚めない危険性があり、手術はしないことにしました。

抗がん剤も副作用が激しいので、かえって苦しめる結果になるかもとのこと

ステロイド剤と点滴のみの治療を選択することにしました。


「なにもしないとあと1ヶ月ほどです。」
「ステロイド剤を使用して3ヶ月ほどです。」


なんとも、締め付けられるような検査結果でした。

生き物といっしょに生活するわけなので、さけては通れない所ですし
最初の異常から高齢ですので覚悟はしていたつもりでしたが
あと3ヶ月とカウントダウンされると・・・・・

凄い賢くて、人間の言葉をよく理解してくれました。
ご飯が欲しいと「ゴ〜ハ〜ン〜」と聞こえるように吼えました。
毎日、母親のベットで一緒に寝ていました。
母親の入院と共に悪化しました。

あと残された日数に限りがあります。
何がして欲しいかな・・・・
何がしてあげれるかな・・・

今はただ肥大化してくるガンを撫でて、「小さくなれ〜小さくなれ〜」と祈っています。
撫でると喜んで舐めてくれます。

もうヨロヨロ歩くのに私が帰宅すると玄関まで迎えに来てくれます。

出来るだけ一緒にいて、出来るだけ撫でてあげたいと思います。
お散歩はもう辛いので「いや」なようです。
一日の大半を寝ています。

1日でも長くいっしょにいて欲しいです。
残りわずかかもしれませんが、彼女に幸せに楽しく過ごしてもらいたいです。

辛いですね。





タグ:シーズー
posted by 銀色金魚 at 03:15| Comment(4) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月09日

60スクエアー水槽過密対策

珍しく連続更新ですわーい(嬉しい顔)
どうも設備投資をすると更新意欲がわくようです。
(薄竭閧ィこると・・・かもふらふら

さて前回の記事からの続編です。
過密対策・・・水槽を増やすか水槽を大きくして水量を増やす。
もしくは飼育数を減らす。が基本ですよね。
しかしながら、どれも出来そうにありません。

どうしよう・・・・ひらめき

「ろ過能力をUPすれば良いのでは?ぴかぴか(新しい)

と考えました。(正解かどうかは別問題として)


早速オークションに参加して数日
不足品やら消耗品などをチャームさんで注文

20090408届きました.JPG

本日届きましたわーい(嬉しい顔)

オークション落札品は数日前から届いていました。
エーハイム外部ろ過2215を2台落札していたのでした。

2009040中身02.JPG

これが今回の設備投資品るんるん

こちらはオークション.JPG

こちらがオークション落札品
ろ材はオマケで中古エーハイムサブストラットプロのラージです。

早速取り付けです。

60角2215追加.JPG

じゃ〜ん、3連です。メーカー推奨ではないので問題ありなのですが
メイン可動させる2215にかなりの負担がかかると思います。
しかも今回入手した2215はインペラーが2217(1つ大きなタイプ)の物に取替えてあるとのこと。
流量はUPするのですが、こちらもモーターに負荷がかかります。

取り合えず、最初の500部分にはエーハイムメックメインでサブストラージをあまったスペースに設置。
2番目の2213にはサブストプロラージを設置
3番目駆動部2215にはサブストプロレギュラーとモノボールが入れてあります。

1番目のメックで有機物をコシ取り&通水しやすくして、道中はラージでレギュラーより通水良く、最後はレギュラーでといった感じです。

現在稼動中ですが、やはり抵抗が大きいようでエアーを挟んでしまいますふらふら
明日2215のノーマルインペラーに戻す予定です。

少し無謀な取付ですが、ろ過容量が増えるのと同時に
外部ろ過機に入る水量が4Lほどかせげるからです。
あまりに無理なようなら切り離して個別に可動させようと思います。




そしてヤトミーズのいる90cm水槽も過密必至なので、先に対策です。
メイン2215にサブとして2215を取り付けました。

90にも追加.JPG

こちらもサブ部分にメック+サブストプロラージで
メイン2215をサブストプロレギュラーで満タンにしました。

こちらは2台なのでメーカー推奨モデルです。
問題なく稼動しております。


これで水質が安定してくれると嬉しいのですが

毎日水換えのおかげでチビ太・白とも回復してきましたわーい(嬉しい顔)
でも、まだまだ安心できませんが

また結果報告します。


にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚・らんちゅうへ←珍しく連続更新w






タグ:2215
posted by 銀色金魚 at 01:40| Comment(8) | TrackBack(0) | 飼育器具関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月08日

危機せまる水槽!

大変ご無沙汰しておりますふらふら

ドタバタしていたら、もう4月、少し落ち着いたと思ったら風邪ひきましたもうやだ〜(悲しい顔)

最近車から外見ると「桜」が綺麗ですね〜。時間ができたら散歩したいですね〜わーい(嬉しい顔)

さて、タイトルに書きましたが危険な水槽がでてきましたがく〜(落胆した顔)
忙しいながらも、水換えなどこなしていたと思っていたのですが
危険がせまっていたようです。
予想はしていたのですが

60角0407-01.JPG

チビ太達が引越した60cm水槽です。
8匹いるのですが、皆スクスク大きくなっていました。
そうなんです、過密で水の汚れが進んでいたのでした。
有機物(う○ち)の浮遊がきになり、水換えは気持ち多めにおこなっていました。
そうこうしていると、あきらかに水質悪化をしらせる肌あれが・・・もうやだ〜(悲しい顔)
直ぐに水換えして対応するも

治療槽0407-06.JPG

二匹を治療槽に送る結果にもうやだ〜(悲しい顔)

小さい方は尾グサレ症状で、朝力なく浮いていました。
直ぐ隔離して0.5%塩水浴
帰宅後、粘膜異常は回復して尾グサレのみ残す状況になっていました。
もう1匹の更紗は外見は右胸鰭の欠損(これも尾グサレ原因?)だけでしたが、「ジー」と動かない時間が長く明らかに自己回復に集中しているのがわかりましたし、他の子がいじめるので隔離しました。
チビのほうにカラムの集落が確認できましたので
塩水+グリーンFゴールドリキッドで治療をすることにしました。

そして現在の60スクエアー水槽は毎日14L水換えを実施しています。
まだ2匹危険信号をおくる2匹がいるのです。

チビ太0407-02.JPGチビ太0407-04.JPG

チビ太はエラ蓋と胸鰭下に肌荒れを起こして赤くなったのですが、そちらは水換えで回復
後は頭に出来た水カビみたいなやつが消えればOKです。
隔離するタイミングを見ていますが、水換えでいけそうです。

白0407-05.JPG

白も鰓蓋に肌荒れを起こしています。一度は完治したのですが再発してます。
こちらも水換えで対応、隔離のタイミングを観察してます。


原因は・・・過密ですね。
ろ過自体は外部式エーハ2213+サブ500でろ材6L
気休めにあまった外掛けを2台つけていました。
少し前にストックしてある古いマツモをどっさりあげたのですが
それも水質悪化を促進したように思います。
マツモ、アナカリスのストックは全部破棄することにしました。

対策を現在準備中です。
とりあえず、こんな物を気休めに購入

ウエストコントロール-01.JPGウエストコントロール-02.JPG

沈殿物(う○ち)の分解と濾過槽内の有機物分解が進めば嬉しいのですが

第2弾は明日注文の品が届く予定です。
後日報告しますね〜

水質悪化・・・恐るべしふらふら
なんとか水質キープしたいな〜



にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚・らんちゅうへ←更新遅いですが><
posted by 銀色金魚 at 01:10| Comment(3) | TrackBack(0) | 金魚日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月19日

色々ありました〜

大変ご無沙汰しておりますふらふら
仕事も順調にはいかず、かえって忙しくなるしもうやだ〜(悲しい顔)
しかし、それが原因ではないのです。
まあ大事にはいたりませんでしたので、書きますが
うちの母親の調子が悪く、先日まで入院していたのです。
原因は高血圧からくる脳梗塞でした。
幸い症状も軽く、軽い言語障害程度でしたので一安心です。
日常会話で言葉のリハビリになるそうで、いまは退院しております。

通院やら家のことやら・・・母親の偉大さが身にしみました。
特に私の担当は「生き物全般!」
犬3匹と母親のランチュウ2匹・メダカ多数にカメです。
(当然私の金魚達も)

と、とても更新できませんでしたもうやだ〜(悲しい顔)

まだまだ仕事は落ち着きませんが、家がおちつきましたので更新です。


プー0318-01.JPG

ハマジー:「うひょ〜更新だってさ〜揺れるハート

金魚達は皆元気にしてくれています。
プーもハマジーと仲良しですわーい(嬉しい顔)

プー0318-02.JPG

コケコケ部分は無視してくださいね〜

あ!そうか元気なんですが・・・・まだ回復しない子が

イクラ0318.JPG

イクラ:「浮けないんだよね〜もうやだ〜(悲しい顔)

床ずれもできるのですが、なんとか裏返しては様子をみて
塩水+30℃高温で2次感染だけは防止しています。
骨格の変形だけが凄い心配なのですが・・・ふらふら

チビ0318.JPG

まだ名前をつけていませんが・・・あせあせ(飛び散る汗)
稚魚も大きくなってきました。
なぜか凄い綺麗な水ができています。ピカピカなお水です。
しかし凄いメタボ体型ですね。

ヤトミーズ0318.JPG

ヤトミーズも元気です。
saraさんの所と同じく空気食べが大好きな子がいますので
数匹浮く子がいますが、大事には至りませんので自然にまかせます。
ただ・・・多すぎますよねもうやだ〜(悲しい顔)
水がやや安定しませんので、水換え頻度を少し早くしています。

マル0318.JPG

主であるマルちゃん達も元気ですよ〜
相変わらずマイペースな感じですが、元気なので嬉しいかぎりです。


と、我家の現状報告でした。

あ!そうそう「ぽちさん」のところでマツモのトリミング記事を拝見しました。
我家のマツモは相変わらず爆殖してます。

もっさりマツモ0318.JPG

ほかっておくと泳ぐスペースがなくなりますもうやだ〜(悲しい顔)

マル:「凄い・・・窮屈です・・なんとかして〜」

で、トリミングはどうするかといいますと

コレをカット.JPG

こんな感じで鈴なり状態ですので、脇目をカットして
親株はストックケースいきです。そこから各水槽にお食事用にあげています。
現在も増え続けていますので、そろそろまた皆様にお分けできると思います。
希望の方はどうぞ遠慮なく。
一本から数株とれますので、倍どころではすみません。

マルちゃん達がいくら食べてもなくならないのですわーい(嬉しい顔)

ふ〜まとまりのない記事ですが、思いつくまま更新してみました。

更新が遅いですが気長にお付き合いくださると嬉しいですわーい(嬉しい顔)
今後とも宜しくお願いします。



にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚・らんちゅうへ←いつもありがとうございます。
posted by 銀色金魚 at 01:58| Comment(10) | TrackBack(0) | 金魚日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月26日

覚えていますか?

ここのところ更新がめっきり遅くなった銀色ですもうやだ〜(悲しい顔)

本業があまりかんばしくないので、困った物です。

たまには更新しないと皆様に見捨てられちゃう!と思い更新です。

沈没状態の「イクラちゃん」ですが
元気です。しかし沈没したままです。浮袋は回復してくれるのでしょうか?片側だけに負担がかからぬ様ときおりひっくり返してあげてますが
何か浮袋に刺激を与えた方がいいのかな?とも考えたりしてます。
私趣味でつりをするのですが、水深の深い魚を釣り上げると、浮袋が膨張して転覆症状になります。でそのままだと魚に負担がかかるので
ベテランの方は針を上手にさして、空気抜きをするのです。
ふと、そんなことを思い出すと・・・・

逆に注射器で空気おくれないかな?なんて考えちゃったりもしてます。
実際は浮袋の位置などはわかりませんので、できないのですが


さて本題です。以前1匹だけ偶然隔離した「稚魚」おぼえてますか?
スキルUPのおかげで「皿式」で少量ブラインをわかせて
順調に育てておりましたわーい(嬉しい顔)

もう稚魚用の人工飼料も赤ムシも食べれるようになりましたので紹介します。

ナナシ1.JPGナナシ2.JPG

じゃじゃ〜〜ん

もうお解かりですか?
そうなんです。またミックスで奇形なんですもうやだ〜(悲しい顔)
マルちゃん水槽で発見された、この稚魚はどうも

現在沈没中のオランダシシガシラの「イクラ」と江戸錦の「ブッチー」の子供のようです。

透明鱗に奇形な背なり&背鰭でリュウキン体型です。
ランチュウ同士の子供ではありません。

イクラちゃんちゃんと頑張ってたのね・・・・

まだ名前はありませんが、元気に育って欲しいですね〜


にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚・らんちゅうへ←全然更新してませんが
タグ:金魚稚魚
posted by 銀色金魚 at 03:00| Comment(5) | TrackBack(0) | 金魚日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月11日

お引越

ブッチー0211-01.JPG

プー:「exclamationあ、これ・・・更新?」

すいませんふらふら

やっとの更新です。

ブッチー0211-02.JPG

プー:「やっぱ、更新なんだ!久しぶりだね〜」

ハマジ:「ひさしぶりだね〜」


まずは、寝たきりの「イクラちゃん」ですが
・・・寝たきりですもうやだ〜(悲しい顔)
水温を30度まであげていますが、回復はしませんふらふら
どうしたものか・・・
でも元気なんです。
6cmと低い水深ですので少し増やそうかなと考えています。


そして本題ですが
忙しい中、困ったことになっていました。
60cmの稚魚水槽が・・・限界に
水換えても換えても・・・・汚れる
ろ過能力を超えてきました。
ろ過機の清掃もしましたが、限界です。
三男4匹とヤトミーズ18匹。餌少な目ですが成長してきました。
病気、体調不良が出る前に対応しなくては・・・
看護は「イクラちゃん」でていっぱいです。

考えた結果

ヤトミーズお引越し.JPG

ヤトミーズ:「わ〜〜〜素敵なところだな〜〜〜ハートたち(複数ハート)

なかなか良いところでしょ?


水量的に少しでも多いほうが良いと思いますし、多少でも水草が役に立つと思い90cm水槽に引越しました。
いつまでもつだろうか・・・・

すると、ここにいた「チビ太」達は

チビ太もお引越し.JPG

チビ太:「え!寂しくなったじゃん・・・もうやだ〜(悲しい顔)

ごめんね

実はチビ太が巨大化してまして、砂利をつつくだけで水槽が崩壊していきます。そして障害物も多いので

リュウキン軍団になりました・・・てミックスですが

しばらくこれで様子をみようと思います。


そうそう他はどうかといいますと

ブッチー0211.JPG

ブッチーの斑がぬけましたもうやだ〜(悲しい顔)
江戸錦じゃなくなってきた。
尾鰭は回復してきています。


仲良しプー0211.JPG

新人のハマジもプーちゃんと仲良くしています。
ハマジは性格が良かったみたいで、凄くなつこいです。
プーも全然いじめません。
小さいのに食欲旺盛でプーにも負けていません。

ハマジ0211.JPG

ハマジ:「えへへへ・・・大きくなるよ〜」


モモ0211.JPG

モモ:「私も元気にしてますよ〜〜」


マイペース更新ですが、時々覗いてくださいね〜わーい(嬉しい顔)


にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚・らんちゅうへ←更新おそいですが・・・
posted by 銀色金魚 at 22:06| Comment(12) | TrackBack(0) | 金魚日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月05日

更新が滞っておりますが・・・

久々の更新ですが

少し時間がなくて、まともに更新できませんもうやだ〜(悲しい顔)

近日中にまた更新していきますので、しばしおまちください。

文字だけですが、みんな元気です。

イクラはまだ寝たきりですが、元気です。

新人のハマジーもプーちゃんと仲良くしてくれています。

あ、もちろんモモちゃんともわーい(嬉しい顔)

次回は写真付きで更新しますね〜。

もうしばらくお待ちください。すいません。


にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚・らんちゅうへ←更新してませんが・・・
posted by 銀色金魚 at 02:27| Comment(6) | TrackBack(0) | 金魚日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月18日

今日のイクラちゃん。

今日はあまり良いご報告ではありません。
本日のイクラの現況報告になります。

一時水深を減らし、なんとか自力で体勢をキープしていられるようになりました。
本来このまま機能不全だろう浮袋が回復してくれて浮けるようになったら、
少しづつ水深を増やす計画でした。
ただ悪くなるようなら覚悟をきめないとな〜と考えていました。

1/16朝水槽を覗くとイクラが横たわっていました。(←生きてますよ!)
手を入れて起こすのですが、徐々に体勢が傾き・・・横たわってしまいます。

さらに症状が悪化したようですもうやだ〜(悲しい顔)

隔離から10日たちましたが、病状は特にありません。
体のブヨブヨ感はなく、逆立つ鱗もなく、痩せていますが張りのある体表です。
目も濁ることなく、しっかり見えているようですし、エラも左右規則正しく動いています。
私が判断するかぎり病気には見えませんので、塩水のみでお薬の使用は見合わせました。

昨日から餌を少しあげることに決めました。
基本治療は絶食ですが、イクラの場合非常に快便です。
今まで空っぽのお腹でしたので、糞らしい物は一切水槽内にはありませんでした。
昨日、赤ムシをピンセットで少量口元までもっていきました。
凄い勢いでむさぼりましたわーい(嬉しい顔)
数時間後立派な長い便を確認できました。
消化不良にはとても見えません。

体力をキープしつつ、塩水で浸透圧調整機能緩和と床ずれによる2次感染の予防をして、自己回復に専念してもらおうと思います。
餌は1日おきに赤ムシをあげることにしました。

一応6cmの水深を5cmまでおとしています。何とか水量は12Lです。水温は27℃でキープしてます。

あと今日もしかしてと、倒れた体を手で起こして、尾筒に軽く手を添え
様子を見たら、尾鰭がピクピク痙攣するような仕草をみせました。
なんだか下半身が麻痺?上手く動かないようです。
あまりストレスも欠けたくないので、直ぐにやめたのですが


イクラ0116.JPG

諦めた訳ではありません。
自己回復してくれるのを祈るばかりです。
がんばれ〜イクラちゃん。



にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚・らんちゅうへ←ダメ飼い主ですが><
posted by 銀色金魚 at 01:54| Comment(6) | TrackBack(0) | 金魚日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月14日

カリウム液を作ろう!&イクラのその後

さて、お正月ムード漂うテンプレは今日までにして
本来のテンプレートに戻してみました。

本日はお仕事がお休みでしたので、お買い物と水換え・・・ほかもろもろとおこないました。

まずはお買い物した物から

0113お買い物.JPG

お塩と精製水、スリムエイトミニの換えフィルター、水草活性の素を購入してきました。

スリムエイトミニのフィルターは予備としてです。水草活性の素はなくなったので購入してきました。

お塩はイクラの治療用です。なくなったので購入してきました。

お塩は.JPG

私は治療用に使用する「お塩」はなるべく余分な物を含まない
塩化ナトリウム99%以上の塩を使います。
浸透圧をメインに考えて余計な物が影響を与えるのが怖いので
こだわって選んでいます。
でも一番安い塩だったりもしますわーい(嬉しい顔)

そして精製水は何に使うかといいますと

カリウム液無くなる.JPG

以前作った水草用カリウム液がなくなったのです。
で、また作成する為に購入してきました。
以前も紹介しましたが、再度記事にしてみます。

カリウム.JPGカリウム50g.JPG

某メーカーのカリウム液はカリウム10%の水溶液にパイポを入れたものだそうです。500mlの水溶液を作りますのでカリウムは50g使用します。

これを水に溶かすのですが、水道水でもOKらしいのですが、長期使用の場合精製水を使用したほうが良いようです。
精製水も100円程度なので使うようにしています。

カリウム液その1.JPG

まずはボトルに精製水を、カリウムを入れてもこぼれない程度先に入れます。

カリウム液その2.JPG

その後カリウムを50g投入します。結構水位があがります。
カリウムに水をいれると発熱します。水を入れてからカリウムを投入したほうが発熱を抑えられます。

その後ボトルを満タンになるように、残りの精製水を調整していれます。

カリウム液その3.JPGカリウム液その4.JPG

最初は少し白っぽくなりますが、数回ボトルを振ると直ぐ水に溶けます。これで完成ですわーい(嬉しい顔)
前回は去年の6月頃作成しましたので、これで半年は大丈夫だと思います。


先ほど紹介した塩を使用して塩水0.5%で水換えしたイクラちゃんは

イクラ0114-01.JPGイクラ0114-02.JPG

倒れることはなくなりましたが、まだ回復していませんもうやだ〜(悲しい顔)
絶食+0.5%塩水で様子をみています。
お尻が上がるので前の浮き袋が萎んでいるのかな?と想像しています。
神経障害か病気で内臓疾患なのか・・・
1週間たちますが体外的には異常ありません。
覗き込むとバランスとりながら弾むように

イクラ:「餌頂戴・・・餌頂戴」

と擦り寄ってくるので、とても辛いですもうやだ〜(悲しい顔)
昨日から水温を1度あげて27℃で様子を見ています。
次の対策は病気を疑い経口投与薬「パラキソリンF」の投与を考えています。
少量与えて回復しないか、様子をみようかと

回復してきたら水位を少しずつあげるんだけどな〜


あ、そうそうハマジ無事トリメン完了しました。
今日よりプーちゃんと同居です。


ハマジ0114-01.JPG

ハマジ:「はじめまちて〜ハマジといいまちゅ〜揺れるハート

プー:「・・・・・なんだあれ???」

実はプーちゃんの方がビックリしてまいた。
固まって、ハマジが擦り寄ると「パクッ!」と威嚇しました。

が今は少しなれたようですわーい(嬉しい顔)
仲良くしてね・・・プーちゃん。

ハマジ0114-02.JPGハマジ0114-03.JPG




ハマジ0114-04.JPG


ハマジ:「ミナサマ・・・よろちくおねがいちまちゅ〜」



にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚・らんちゅうへ←更新遅いですが、よろしくお願いします。








posted by 銀色金魚 at 21:35| Comment(6) | TrackBack(0) | 金魚日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。