2009年10月28日

悪い方の話 パート2

今日は悪い方のお話(その2)をお届けしますふらふら

その前に
前回お話したNEWデジカメと写真加工ツールが上手く使用できていないのでもうやだ〜(悲しい顔)
写真サイズがめちゃくちゃですが、見逃してください。


さて悪い話ですが

水漏れ01.JPG


この水草ストック&エビ水槽で事件がおこりました。

「ん?なんか水位が・・蒸発?・・・・?」

「ぎゃ〜〜水槽の下に水溜りががく〜(落胆した顔)がく〜(落胆した顔)


ここから水漏れ.JPG


パイプが劣化して水漏れしてましたもうやだ〜(悲しい顔)

慌ててパイプを購入してきました。

変えパイプ.JPG

お店も空いてる時間でよかったわーい(嬉しい顔)
しかしこのテトラのパイプて・・・・かっこ悪いな〜




そしてもう一つ問題がありまして・・・・

60cmのスクエアー水槽なんです。


60角魔の水槽.JPG


物凄く・・・・くさい


ドブのような臭いがしますもうやだ〜(悲しい顔)

三日で水換えしないと、金魚に異常がでます。

とても恐ろしい水が完成しているようですもうやだ〜(悲しい顔)


これはなんとかしないと・・・・と



デュアルクリーン.JPG


上部フィルターを購入してきました。
GEXのデュアルクリーン600SPです。
上部をつけるスペースが限られていますのでこれにしました。


ろ過槽内はそのままで、あとは一斉清掃です。

退避中.JPG

まず住人の皆様は退避していただきました。

底砂を含めて水槽ごと浴室に運び徹底的に掃除しました。



60角魔の水槽03.JPG60角アフター.JPG


とっても綺麗になりましたわーい(嬉しい顔)


上部設置.JPG


結構限られたスペースでしたが何とか納まりました。

何故今更上部?と思われそうですが
原因は細分化された金魚のウ○チが原因と思い。
フィッシュレットではおいつかず
これはウールでコシ取るしかないのでは?と
実行することにしました。


「どうですか?皆さん?」


喜ぶ08.JPG

随分よろこんでくれてるようです。

喜ぶ09.JPG

それはなによりですわーい(嬉しい顔)

喜ぶ10.JPG

す・すいませんがく〜(落胆した顔)


今改めて見ると凄い水槽です。

上部フィルターに外部ろ過機3台、水作Mにフィッシュレット

ここまでやってダメだと・・・・
更なるパワーアップ???

いい水できるといいな〜
今後が楽しみです。
また報告しますね〜



にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚・らんちゅうへ←頑張りますw




posted by 銀色金魚 at 23:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 飼育器具関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月16日

コケ取りグッズ

最近、朝や夜などは涼しくなりましたね〜。
水温も30℃を下回り金魚たちも快適そうですわーい(嬉しい顔)
元気と食欲が凄くて水草がボロボロなんですが・・・・もうやだ〜(悲しい顔)


20090915-02.JPG

プー:「おや?もう更新exclamation&question


昨日は休日で各水槽の水換えをしました〜わーい(嬉しい顔)
そこで最近お気に入りのグッズを紹介します。(宣伝じゃありませんよ!)

プーとハマジーのいる60cmLOW水槽は藍藻に悩まされていました。
発見したら木酢液で撃退を繰り返し、最近はそれほど見なくなりました。
が・・・もう一つ

斑点状藻(スポット状藻?)

が良くつくのですふらふら


20090915-03.JPG


ハマジー:「あ!あそこに沢山あるやつ?」


20090915-06.JPG


ハマジー:「これでしょ?」

そう!そのツブツブできてる緑の奴

こいつがなかなか頑固なこびりつきでして、普段は三角定規などでゴシゴシげずりおとしていました。
(結構つかれます・・・ふらふら


そこで、少し前に衝動買いしたのは、これ!

究極のコケ取り.JPG


ネーミングに引かれてついつい買っちゃいましたあせあせ(飛び散る汗)
GEXさんの「コケトリバスター」
が、なかなかの優れものでした。

20090915-09.JPG20090915-11.JPG

こんな感じの形状です。多層構造面を掃除したいガラス面に一擦りexclamation


20090915-12.JPG


ほら!こんなに簡単にとれちゃいますわーい(嬉しい顔)
多層構造なので各層で削りとっています。

20090915-05.JPG

モモ:「私じゃ不満なわけ?」

いやいや、モモちゃんはあれ食べないじゃん。


20090915-19.JPG20090915-18.JPG

こんな感じの多重構造なので板と板の間に削り取ったコケがはさまり
濯ぐだけではゴミがとれませんので
流水で濯ぎながら指で各板を弾くように掃除しています。
そこだけが少し手間ですが、かなり気に入ってますわーい(嬉しい顔)


20090915-13.JPG

マル:「へ〜便利な物があるのね〜〜〜」


と今日は志向を変えてグッズ紹介でした。
けしてGEXの回し者ではございませんのでw
(GEXさんから紹介ありがと〜とお礼グッズは大歓迎ですがw)
(ナイナイもうやだ〜(悲しい顔)


他にもあるのでまた紹介しますね〜〜わーい(嬉しい顔)


にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚・らんちゅうへ←また10位内を目指して頑張りますw
posted by 銀色金魚 at 14:13| Comment(6) | TrackBack(0) | 飼育器具関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月09日

60スクエアー水槽過密対策

珍しく連続更新ですわーい(嬉しい顔)
どうも設備投資をすると更新意欲がわくようです。
(薄竭閧ィこると・・・かもふらふら

さて前回の記事からの続編です。
過密対策・・・水槽を増やすか水槽を大きくして水量を増やす。
もしくは飼育数を減らす。が基本ですよね。
しかしながら、どれも出来そうにありません。

どうしよう・・・・ひらめき

「ろ過能力をUPすれば良いのでは?ぴかぴか(新しい)

と考えました。(正解かどうかは別問題として)


早速オークションに参加して数日
不足品やら消耗品などをチャームさんで注文

20090408届きました.JPG

本日届きましたわーい(嬉しい顔)

オークション落札品は数日前から届いていました。
エーハイム外部ろ過2215を2台落札していたのでした。

2009040中身02.JPG

これが今回の設備投資品るんるん

こちらはオークション.JPG

こちらがオークション落札品
ろ材はオマケで中古エーハイムサブストラットプロのラージです。

早速取り付けです。

60角2215追加.JPG

じゃ〜ん、3連です。メーカー推奨ではないので問題ありなのですが
メイン可動させる2215にかなりの負担がかかると思います。
しかも今回入手した2215はインペラーが2217(1つ大きなタイプ)の物に取替えてあるとのこと。
流量はUPするのですが、こちらもモーターに負荷がかかります。

取り合えず、最初の500部分にはエーハイムメックメインでサブストラージをあまったスペースに設置。
2番目の2213にはサブストプロラージを設置
3番目駆動部2215にはサブストプロレギュラーとモノボールが入れてあります。

1番目のメックで有機物をコシ取り&通水しやすくして、道中はラージでレギュラーより通水良く、最後はレギュラーでといった感じです。

現在稼動中ですが、やはり抵抗が大きいようでエアーを挟んでしまいますふらふら
明日2215のノーマルインペラーに戻す予定です。

少し無謀な取付ですが、ろ過容量が増えるのと同時に
外部ろ過機に入る水量が4Lほどかせげるからです。
あまりに無理なようなら切り離して個別に可動させようと思います。




そしてヤトミーズのいる90cm水槽も過密必至なので、先に対策です。
メイン2215にサブとして2215を取り付けました。

90にも追加.JPG

こちらもサブ部分にメック+サブストプロラージで
メイン2215をサブストプロレギュラーで満タンにしました。

こちらは2台なのでメーカー推奨モデルです。
問題なく稼動しております。


これで水質が安定してくれると嬉しいのですが

毎日水換えのおかげでチビ太・白とも回復してきましたわーい(嬉しい顔)
でも、まだまだ安心できませんが

また結果報告します。


にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚・らんちゅうへ←珍しく連続更新w






ラベル:2215
posted by 銀色金魚 at 01:40| Comment(8) | TrackBack(0) | 飼育器具関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月17日

サブフィルター取付け

今日は私のカメラ誤操作の為、ほとんどの写真が消えてしまいました。
かろうじて残った写真のみで更新ですもうやだ〜(悲しい顔)、すいません。

さて昨日より60cm水槽パワーUP大作戦実行中ですが
本日残りの商品が届きました。

0416届きました.JPG

チャームさんのGWセールでお値打ち商品を購入です。
メインはサブフィルターで使うサブストラットレギュラーです。
250mlが数量2個限定で安かったので1L+250ml×2で1.5L分
コントラコロラインも250mlが数量3個限定で安かったので2個購入
100均の園芸ハサミを使用していましたが、トリミング用に先の曲がったハサミが欲しくて、こちらも特売で購入わーい(嬉しい顔)
亜硝酸試薬はなくなったので補充液を注文、こちらは通常値引きでしたがexclamation
サービス品でカタログももらっちゃいました。

さてサブフィルターの準備です。
今回のろ材はこんな感じ

使用ろ材.JPG

ネットとエーハイムメックは前回の残りを使用。
メック1Lにサブストラットプロレギュラーを1.5L合計2.5Lの予定でしたが、
多かったようで、メックを少し減らしましたがく〜(落胆した顔)

洗浄中w.JPG

洗ってセットです。
(↓ここから画像が消えてしまいました。)

吸水パイプ側に今回のサブフィルターを取付け、その後ろに今までのメインフィルターを取り付けです。
吸水パイプ→サブフィルター→メインフィルター(モーター使用部)→排水パイプの順です。

エアーがみも少ししましたが、数回電源ON、OFFの繰り返しで無事可動しましたわーい(嬉しい顔)
あとはバクテリアの生息、繁殖を待つばかりです。

60cm水槽には最大3匹の金魚を飼う予定でいましたが、計画変更の為ろ過能力UPで4匹育成に計画変更です。


35cm水槽のプーちゃんには水換え&マツモ導入、キレイなアナカリスを追加しました。
マツモがあると他の水草は攻撃しませんわーい(嬉しい顔)

ヤトミーズには100均で高さ6cmの1.5Lタッパを購入してきましたので、しばらくはそこで飼育です。
結構高さがない分広々してます。
見やすくなりましたの、全体を見渡すと約26匹ほどいました。
ただそのうち2匹はどうも落ちそうです。孵化したものの異常があるらしく、泳ぎませんし、捕食もしませんもうやだ〜(悲しい顔)
自然の厳しさですねexclamation

文章だけでは表現に限界がありますので、今日はこの辺で・・・orz

次回から気をつけますふらふら



にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚・らんちゅうへ←金魚ブログランキングに参加してます。
posted by 銀色金魚 at 02:16| Comment(4) | TrackBack(0) | 飼育器具関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月18日

水槽内を少々改善

今日は休日でしたので、水換えと以前「イクラ」が怪我をした場所を改善することにしました。
まずは水換え前にPH測定
消灯時.JPG
PH7.58です。
あ、それと以前イクラが何故怪我をしたのかと申しますと
外部フィルターの2213を購入してセット内容そのままで使用しておりました。
底砂の影響でストレーナーパイプが随分上部にはみだしていました。
ライト1台でしたら問題なかったのですが、2台に増設しましたので若干そのパイプと干渉していました。
無理やりライトを取り付けましたのでパイプが斜めになり、ストレーナースポンジとガラス面に隙間ができてしまいました。
その隙間に餌か何かが落ちたのでしょう。そこにはまって怪我をしました。
無理やり.JPG
自己原因です。
で、パイプを5cmほど切ることにしました。
切断道具がなくて適当な物で切断したら失敗しましたがく〜(落胆した顔)
失敗.JPG
斜めにきれちゃったもうやだ〜(悲しい顔)
ヤスリでなんとか修正しました
なんとか.JPG
あぶなかった〜あせあせ(飛び散る汗)
で無事改善exclamationライトも干渉しなくなり隙間も改善されました。
収まりました.JPG
すっきりしましたわーい(嬉しい顔)
で、水換えも14Lおこないました。
昨日お話した、バケツクリップも写真に納めました。
バケツクリップ.JPG
クリップ2.JPG
なかなか便利です。
水換え後はPH7.3でした。現在ライト点灯時でPH7.6です。

あと治療中のポンちゃんですが、イソジン浴後元気になったようですが、いまだ粘膜が異常です。
で2回目のイソジン浴を真水2Lに5滴で5分間薬浴しました。
その時の写真です。
こんな感じ.JPG
塩水浴ですが、まだメチレンブルー色が残っています。
尾鰭がムラムラでしょがく〜(落胆した顔)
イソジン2.JPG
見にくいですが白い膜みたいな物が写っています。
これてどうなんでしょ?異常ですよね?

今回は写真多すぎたな〜〜がく〜(落胆した顔)

にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚・らんちゅうへ





posted by 銀色金魚 at 21:51| Comment(4) | TrackBack(0) | 飼育器具関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

100均で見つけた便利グッズ

ブログ村からのご来場が増えているからでしょうか?アクセス数が増えて凄く嬉しいですわーい(嬉しい顔)
更新する気力が沸いて来ます。お気軽にコメント入れてくださいね〜黒ハート

まずは現況報告です。
メチレンブルー治療中のポンちゃんですが、尾鰭の白い膜のような粘液のような物は今だ白っぽく確認できます。
尾鰭、背びれの色もキレイになりませんがく〜(落胆した顔)
でもポンちゃん自体は元気そうなので、まだ良いほうですね。
今日塩水で1/2ほど換水しました。塩水でしばらく休養してグリーンFゴールドに変更したいと思います。
水入れ替え.JPG
60cm水槽ですが・・・スピラリスが元気でグングン伸びてきています。
それとヒゲゴケが凄くなってきましたもうやだ〜(悲しい顔)
エビちゃんが増えてくれるといいな〜と思っています。
1218水槽.JPG
ライト増設してから点灯時間を調整していませんでしたが
10時間から9時間くらいに変更しようと思います。
あとPHが8.4を超えました。(最高記録)
PH8.4て.JPG
通常流木や生体を入れているので下がると思うのですが・・・・
明日水換え予定です。

さて本題exclamation×2(今頃あせあせ(飛び散る汗)
皆さん100均いくと、何かアクアグッズに利用できないか、探しませんか?
私は何が欲しいわけでもないのに、いろいろ物色してしまいます。
で、これは購入してよかった物を紹介してみます。
まあ、あくまで私の感覚ですので・・・参考までにたらーっ(汗)
便利グッツ.JPG
一番左は持つところがついたザルと桶のセットです。
外掛け式濾過を使い捨てフィルターをやめて、リングろ材に変更したのでろ材を濯ぐのに非常に便利です。
飼育水を入れてザルで水を切るという感じで使用しています。
左から2番目は「ストロー洗いブラシ」
これはそれほどなんですが、外掛け式のパーツが一部分解できないところがありまして
曲がるブラシでこするのですが、奥のほうのインペラーから吸い上げる吸水口が掃除しにくいので、これで小さな吸込み口から掃除してます。
3番目は一番のお気に入り2セット目を購入しました。
メラミンスポンジなのですが、大きさが非常に便利です。
消しゴムくらいの大きさで、持つところがあるので水草裏とか隙間など掃除することができます。こすりやすいしわーい(嬉しい顔)
これはお奨めできます。
最後は普通のブラシぽいのですが、コーナー部が掃除できるようにブラシ面がV字型をしています。それと反対側に折りたたみ式の小さなブラシもついています。で格納時は(写真の状態)スクレーパーのように使用できるので頑固な部分やキスゴムをガラス面からはがすのに凄い楽なんです。こちら側が気に入ってます。
あ!忘れていました。写真には無いですが、ホースをバケツに固定するクリップこれも抜群に使えます。
ホースと一体化して固定する時だけはさむことが出来るんです。
また写真とっておきますね〜

ん〜〜文章だとわかりにくいですね〜ふらふら
使用中のところを写真に納めたいと思います。

参考になるかどうかは別にして「便利グッズ」として紹介してみましたわーい(嬉しい顔)

にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚・らんちゅうへ
ラベル:掃除道具
posted by 銀色金魚 at 02:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 飼育器具関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月01日

いじめ?

先日弥富市で新しい金魚を購入してきたのですが
現在トリートメント中、3、4日目でいつも餌をあげるので本日エサをあげました。
すると小さなピンポンをオランダがおいたてています。
前々から少し追うような仕草がありましたが、餌をあげたら顕著にあらわれましたもうやだ〜(悲しい顔)
う〜〜ん、小さいピンポンですので気になります。
前にネットで「いじめられっこ金魚」を隔離する記事をみたことがあります。
早速セパレーターを購入してきました。
稚魚BOX.JPG
いっしょに隔離等で役にたちそうだったので稚魚BOXも買ってきましたわーい(嬉しい顔)
仕事から帰宅し早速設置です。
セパレーター.JPG
設置してみると、いじめられていたピンポンのほうが向こうにいきたそうです。
やっぱり寂しいのかな?。
まあ、このままトリートメント続行してみます。

あとミナミが脱皮したようです。
抜け殻がおちていました。
エビ抜け殻.JPG
よくわかりませんね、これふらふら
そうそう、以前書きましたがサカマキガイの子供が全然みあたりません。
親はこれ以上増えても困るので、メダカ鉢に移動したのですが
あんなにいた子供がみあたりません。
ミナミをいれてからです・・・・・・まさかがく〜(落胆した顔)
水槽内にまだ数箇所ゼリー状のタマゴがありますが、どうなるんでしょう?
それとメイン水槽のランチュウの「マル」ですが
なぜか水流が大好きな様子です。自分から勢いの強いところに移動して
激流をコイのように逆らって泳いでいます。
勢いあまって水面まで行くこともありました。
この子はあまり太らないような気がします。
激流.JPG
こんな感じで、この先が結構流れが強く、そこがお気に入りのようです。
posted by 銀色金魚 at 02:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 飼育器具関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月20日

水槽掃除道具購入

今日は休日です。計画通り「弥富金魚」を購入に出かける予定でしたが
いろいろ予期せぬことが重なり、いけませんでしたもうやだ〜(悲しい顔)
明日の休みなので、明日こそ行きたいと思います。
(お店も4件ほどピックアップできました。)

いろいろありましたが、1日つぶれたわけではないので60cm・35cmとも水換え&清掃することにしました。
時間的に弥富にはいけませんが、ウズウズしていたので近所のホームセンターにいってしまいました。(謎たらーっ(汗)
そこで前々から欲しかったGEXの「そうじやさん」と専用ネット、2m分のホース(内径15mm)を購入してきました。
そうじやさん.JPG
ホースと電池は別売りなので注意ですね!。

前にも書きましたが35cm水槽の金魚に「咲きひかり金魚」をあげてるのですが
ついつい与えすぎているのか、水が汚れ易くなりました。
そこで水換えだけではなく、底面のゴミだけ吸いだせる「そうじやさん」はかなり期待のルーキーです。
事前チェックでホースが付属されていないのは把握していましたので
同ホームセンターで2m分切ってもらい購入してきました。
パッケージに内径15mmホースとあったので透明な15mmホースを購入です。

さっそく家へ帰り使用してみることにダッシュ(走り出すさま)
35cm水槽は水深もあまりないので中間の延長パイプは使用しません。
水槽に入れてスイッチONexclamation
ぐんぐんヨゴレ物を吸い上げています。いいですね〜わーい(嬉しい顔)
付属ネットにゴミだけ残り水は水槽に戻る。理想的ですわーい(嬉しい顔)
良い商品ですが私的に気になるところが・・・
底砂を巻き上げないように吸入口が広く大きいところが
それはそれでいいのだと思うのですが、別パーツで狭いところ用ノズルみたいな
パーツがあれば嬉しいな〜と思いました。
掃除後水換え時にプロホースで同じところを吸ってみたら結構細かなゴミが吸い込めました。
やはりプロホースのような吸い込み口があれば「なお」良い商品だと思います。

と今日は水換えな1日で終わりました。明日が楽しみですわーい(嬉しい顔)
なにもいない60cm水槽の水換えは寂しかったので・・・・
あ!サカマキガイ君がいたんだったたらーっ(汗)
posted by 銀色金魚 at 21:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 飼育器具関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月08日

衝動買い><

本日は2回目の更新です。
というのは先ほど家の電球を家電屋さんに買いにいきました。
以前照明器具を検討するとき「蛍光管はNECのホタルック」が良い。
消灯時ほのかに光が残るらしいのだわーい(嬉しい顔)
しかもNAランプと同じ色温度8000ケルビンとのこと。
正直それが水草にいいのかどうかは理解しておりませんがく〜(落胆した顔)
と予備知識がある状態で家の蛍光灯を探し、ふと目をやるとそこに
あるではありませんかどんっ(衝撃)「ホタルック」
値段は580円でした。(相場は不明)
ついついかごにいれていましたふらふら
余分に購入です・・・そうですまさに衝動買いあせあせ(飛び散る汗)
ホタルック.JPG

照明は先日購入した新品ですので、当然蛍光灯も新品です。
おバカですねもうやだ〜(悲しい顔)今思うと
購入したからには使用テストしなくてはひらめき
(テストといってもあくまで体感のみのいい加減な感覚のみですが)
現在使用中のニッソーPGVとホタルックを変更するこにしました。
PGVは色温度5000ケルビン、ホタルックは8000ケルビン
3000ケルビンも違うとすごいのかな?と期待してしまいます。
PGVの資料が少なく比較が難しいですが
PGVは1470ルーメン(lm)ホタルックは1380lmでした。
光束はPGVのほうが多いようです。
さっそく写真をできるだけ同じ場所で撮影してみました。(手動なんですがたらーっ(汗)
PGV点灯時
PGV点灯.JPG
ホタルック点灯.JPG
ホタルック点灯時
です。
上下に比較してみましたが
体感的にはPGVのほうが明るかった?(まぶしかった?)
という感想です。正直あまり違いがわかりません。
水草には色温度て影響するものなんですかね?
しばらく使用してみます。PGVは予備灯わーい(嬉しい顔)
あ!それと関係ないかもですが蛍光灯の直径はPGVの方が若干
大きかったです。空き箱にPGV入れるときに無理やり押し込みました。
と衝動買い報告でした。
(消灯時はまだ見てないので少し興味ありますが)
posted by 銀色金魚 at 20:36| Comment(0) | TrackBack(1) | 飼育器具関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月06日

新計画!おもいつきで

60cm水槽の亜硝酸はまだ赤色です。
はぁ〜今日は休日ですが、引越しは先送りもうやだ〜(悲しい顔)
まあ、35cm水槽が順調ですので待機は問題ないのですが、小さい仲間「ポンちゃん」が餌時興奮状態の奴らに吹き飛ばされております。
普段は仲良くしているので良いのですが
早く仲間のピンポンを追加してあげないとexclamationあと真っ黒なランチュウも密かに狙っています。

新規購入を考えていると、ふと先日の事件が頭をよぎりました。ピンちゃん☆事件です。
あんな事件はいやだな〜ヒーターだけでも購入しないと・・・・
いや、トリートメント中もバケツでは変化に気がつきにくい。
いっそトリートメント専用水槽を作ってしまおうひらめき
突然の思い付きでした。
しかしあまり大がかりな変更は¥の問題が
ということで同規模の水槽(35cm水槽)を購入して底砂、ろ過装置すべてそのまま使用
現使用中の水槽をトリートメント専用水槽にすることにしました。
さっそく行きつけのショップへダッシュ(走り出すさま)

水槽単品は小さな物は品揃えが少ないですもうやだ〜(悲しい顔)
う〜〜〜ん、余分ですがセット品を購入することにしました。
セットで3,480円なら単品でもそれくらいだと思いますので
「クリアスタイルMセット」ニッソーさんの商品です。
新35cm水槽.JPG
金魚も探したのですが、いい子がいませんでしたので今回は見送りです。

さっそく休日でしたので組立て引越しです。
メタルラックの中段は少し狭かったので、下段をろ過装置ギリギリまでさげました。
水槽上部に少し余裕の空間が確保できました。これならメンテもやりやすくなりました。
メンバー全員ひとまずバケツに移動し、水草もキレイにしてみました。
底砂はすごい汚れるんですね。かき混ぜたらえらいことになってました。
なるべく水は再利用です。汚れてない上部をできるだけ汲み上げました。
底砂もジャリスコップですすぎながら移動しました。

なんとか完成です。
また一段階グレードアップです。
同じ35cm水槽ですが、少しキレイになりましたわーい(嬉しい顔)
奴らは少しビビリぎみです。普段経験したことのない引越しでしたから
でもキレイになったので許してねexclamation
こんな感じ
ラック.JPG
ちゃんとオートヒーターですが購入してきましたよ。
55wですが1700円位でしたので安かったかなたらーっ(汗)
これで新規購入金魚も少しは対応できるかな・・・・・
いや、そんな技術はまだまだないな〜
がんばれ金魚飼育最新設備達wたらーっ(汗)
posted by 銀色金魚 at 22:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 飼育器具関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月31日

水槽設置その2

今日は35cm水槽のアーム式照明が切れたので買いにいきました。
ついでに金魚みていたら、かわいいピンポンパールがいたので
2匹購入してきました。現在は塩水浴でトリートメント中です。
また写真とったら紹介しなくては

さてさて水槽設置のつづきです。
水は数回タネ水を付加しつつ満タンまでいれました。
しばらくすると水槽の水が真っ白に「ミルキーホワイト現象」のようです。
単純にバクテリアが倍増していくつもりでしたが、やはりバランスがくずれたようです。
好気性の雑菌が繁殖している様子です。亜硝酸も検出できました。
今までのタネ水では亜硝酸は反応していなかったので、ニトロスピラ菌
が不足している様子です。亜硝酸がゼロになるまではしばらく様子を伺うことにします。
PICT0008.JPG

で、金魚不可でも水草は影響しないだろうと思い。水草設置の準備です。
金魚いないあいだに設置して少しでも根をはれば抜かれる頻度も少なくなるのでは・・
店でCO2添加ナシで2灯式の蛍光灯で育成できそうな水草を選んでもらいました。
・ロタラインディカ
・アナカリス
・ミクロソリウムウェンディロフ
・チェーンアマゾン
・ピグミーチェーンサジタリア
・ウォーターウィステリア
・バリスネリアスピラリス
・ハイグロポリスペルマ
・ウイローモス
の9種類です。(名前メモしてきたけど間違ってるかもふらふら
PICT0007.JPG
根っこ等を整えてまずは消毒です。
グリーンFクリアーを薄めた薬浴を5分程
その後洗い流し、メネデールの300倍液に半日ほどつけました。

いよいよ設置です。
レイアウトを悩みましたがひとまずこんな感じで
PICT0012.JPG
数種類不足してますが、実は入荷の関係で数日にわたり購入してます。
大磯に厚みがあると植えやすいんですね。

そしてウイローモスなんですが流木付きの物を購入しようと思ったのですが
た・た・た・たかいがく〜(落胆した顔)・・・自分で挑戦することにしました。
まずは形のよい流木を選びました(298円)
その後大きな鍋でグツグツにこみました。
アクのような泡がきえるまで3・4回水をかえ煮込みました。
アク抜き材をいれたバケツに2日つけておき
さらに1日普通の水につけておきました。
ほぼ色もでなくなってきました。
流木.JPG

流木にペタペタウイローモスをならべて、釣り糸で1cm間隔くらいで
ぐるぐるまきに・・(これでいいのか?)
流木2.JPG
流木3.JPG
なんとなくいい感じにみえますが・・・どうなんだろ?まあOKとします。

悪戦苦闘のすえ、とうとう完成です。
はじめて挑戦したわりに「う〜〜ん、良いではないか!」わーい(嬉しい顔)
(自己評価)
こんな感じになりました。
流木設置.JPG

後は金魚のお引越しをするだけです。
照明はニッソーのプログラムタイマーを購入しましたので
PM5:00〜AM1:00まで点灯する設定です。
エアレーションは亜硝酸がゼロになるまでは常時とします。

さてさて、水草うまく育つといいな〜〜







posted by 銀色金魚 at 02:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 飼育器具関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月29日

60cm水槽設置

長かった大磯の酸処理工程が終了しましたので、とうとう水槽設置です。
今まで使用していたメタルラックをそのまま使う為、いらない物の片付けからです。
ラックの横幅が90cmのため35cmの水槽と60cm水槽でははみ出てしまいます。
悩んだのですが無理せず2階建てにすることにしました。
下の段だと上部の隙間が少ないので作業がしにくいのですが、
いずれメインの60cmに引越しですので我慢します。
PICT0002.JPG
こんな感じです。
今までとは大きさが雲泥の差ですねわーい(嬉しい顔)
凄くキレイな水槽で気に入りました。
配置は上段60cm水槽 中段35cm水槽 下段ろ過装置+飼育関係小物置場 
完璧な金魚専用ラックに変身です。

次に外部ろ過装置です。説明書みながら接続です。
ホースを取り付ける時クルクル回る部分を押し上げて固定するのには
理解するまで少し意外な使い方だったので時間がかかりました。ふらふら
意外に簡単でした。(ホッ!)
次はろ材セットです。説明書通りの参考例で設置どんっ(衝撃)ん?
ろ材入れるネットないじゃん・・・・ない物なんですねあせあせ(飛び散る汗)
今後の清掃なんかを考えて別の日買いにいきました。
PICT0006.JPG
なんだか凄い水槽に見えてきました。
水槽越しに眺めるアカベーとくろちゃんもビックリです。
サブフィルターにダブルブリリアントフィルターを購入しましたので
それも取り付け、その横にヒーターを縦にして取り付けしました。

ささ、これで設備準備完了exclamation
つづいて大磯設置です。これは水槽内の見た目にも影響しますので
今まで見てきた先輩方を参考に後ろを砂大目に手前がわを薄く配置です。
2/3程底砂設置した状態で水草用に買っておいたテトラ イニシャルスティックを説明書通りパラパラとまきました。
その後残りの底砂を入れ、底砂完成手(チョキ)
余分ですがお酢で酸処理した大磯は丁寧に水洗いしましたが配置後も少しお酢臭かったですがく〜(落胆した顔)

問題は次の工程「水」です。
今まで使用したバクテリアの育った水を使用するのが定石
だけど物理的に水が不足ですもうやだ〜(悲しい顔)
いつも通り水換えを5l程おこない、その水を60cm水槽へ・・・
全然少ないですもうやだ〜(悲しい顔)
5lにそのまま不足分の水をいれると5:51位の割合になります。
それは初心者ながらダメだろうと、数回にわけてタネ水を付加することにしました。
とりあえずはこれくらい
PICT0005.JPG
バクテリア育成用にエアレーションにブクブクを入れておきました。

次回は水作りと水草導入編です。

posted by 銀色金魚 at 23:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 飼育器具関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大磯砂準備

やっと商品が届きましたので早速準備です。
まずは時間のかかる底砂の準備から始めました。
大磯はそのまま使用すると混入している貝殻等でPHに影響が出るとのことで
またまたネット検索「大磯砂の酸処理」でヒットしました。
色々調べましたが、薬品はその後も取扱いも怖かったので、
手軽な食酢を利用することにしました。酸処理に時間がかかるのが難点かもですね。
まずは水荒いです。家の中で一番大きな容器を探しました。
室内犬を洗う容器が一番大きくそれで対応することにしました。
用意した大磯は12kg、全部を一度に洗うのは大変なので3回にわけました。別バケツを用意して米をとく要領で洗浄、その際に見つけた
貝殻は取り除きました。
次に大きな鍋を用意し、大磯を煮立てることに!
煮立てることで、殺菌・さらなる塩分の除去ができます。
同じくで一度では無理!3回にわけました。
この際次工程で日干し乾燥ですので、シートを広げて準備しておきました。
大磯を鍋で煮る・・・・妙な感じです。
あ!そうそう煮立てるときザルなどあると便利です。
私の場合、鍋にザルがセットできるものだったのでザル内に大磯いれて
ザルごと煮立てました。数分煮立て水切り後そのまま準備したシートに
広げました。これを3回繰り返し、なるべく薄くひろげました。
乾燥させると、酸処理が早くすむそうです。
日差しも手伝って半日ほどで乾燥しました。
酸処理の下準備はこれで完了!いよいよ食酢投入です。
用意したのは食酢900mlビン4本です。
大きな容器に大磯をいれて酢を全部いれます。4本で丁度つかりました。
この工程は物凄い匂いがしますので外部での作業がいいと思います。
私は実は酢が苦手で拷問のような工程でしたもうやだ〜(悲しい顔)
しばらく見ているとプクプクと泡がでてきました。ヨシヨシ順調わーい(嬉しい顔)
臭くて倒れそうだったので、さっき使用したシートを折りたたみ蓋にして
軒下に放置です。泡がでなくなったら完了です。
私の場合5日間かかりました。その間暇をみつけて大磯をかきまぜました。
かき混ぜるときは金属製品には気をつけてください。当然酸化します。
私はプラ製のジャリスコップを使いました。水切りも同時にできるので便利でした。
イメージでは酢を入れた瞬間「シュワシュワシュワ〜」と炭酸飲料のようなつもりでしたが
実際は物凄く地味です。プク・・プク・・プク・・てな感じであせあせ(飛び散る汗)
酢の匂いが苦手な方はマスク必須です。
家族からは「すし屋かうちは!」と言われました・

5日間はすることがないので、購入器具の清掃組立て準備をしていました。
なんとか底砂の準備完了となりました。

PICT0001.JPG
完了で泡の消えた状態です。

次は水槽設置編です。


posted by 銀色金魚 at 01:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 飼育器具関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月28日

60cm水槽購入

前回書きましたが、とうとう念願の60cm水槽を購入することにしました。
とあるHPで「なるほど〜」と思う一文がありまして

>経験知識がある人ほど緊急事態に対応する能力があるが
>初心者こそ経験・知識不足を道具で補ったほうがよい!

なるほど〜初心者だから、そこまで高価なものは・・・なんて考えは
しないほうがいいと思いました。
しかし、高価な物ほど慎重に選ばないと後悔しそうです。
当然ながら商品知識も初心者ですふらふら
やはりここでも先輩方の実績と感想から色々考えなくてはexclamation

水槽はフレームなしの曲げガラス水槽が夢だったので候補は直ぐみつかりました。最終候補で2つ残りました。
レグラスR600とクリアースティングレー600です。
違いは底面部に台があるか、ないかの違いですね。
(ガラス厚とか細かな違いは別として)
底砂を引く予定でしたので底部に台があったほうが見た目的に良いのでは!
とニッソーさんの水槽にきめました。

ろ過装置・・・これも夢というか憧れで・・・用途に応じて選ぶべきかとは思うのですが・・・
外部ろ過装置が欲しかったのです。二酸化炭素は導入する予定はありません。
二酸化炭素を水槽内に留めておくのに向いているろ過装置みたいです。
私の場合・・・水槽の上にライトだけにしたかったのとろ過能力も高そうだったのできめました。
メーカーは好評のエーハイム2213にしました。
正直ろ材はどれがいいのかわからなかったのでエーハイムメックとサブストラップのセットにしました。

ライトは悩みました。
インバータータイプの蛍光管、値段的に2灯かな・・・までは良かったのですが
水槽セット品は良いのがみつかりません!あきらめて単品で見つけることに
見た目がスタイリッシュなタイプでスッキリしたものが欲しかった。
ニッソーで「フラットインバーターライト」という商品が見つかったのですが
18w×2で36wなんですが「不良品だ!」というコメントを沢山みました。
しかし長年使用しているという方も、当たりはずれがあるのかな??
値段も6000円位で買えるので、ギャンブルのつもりで決定!

エアレーションは某ブログで「テトラのブリリアントフィルター」なるもで
スポンジフィルターでエアレーションができるとの情報をみました。
側面に取付けできるし、生物ろ過も効率よさそうだったし、
お値段が安いわーい(嬉しい顔)とても私にやさしいです。
ダブルのタイプにしました。(エアポンプはお古を使用)

底砂は水草等の適応範囲と安さで大磯を使うことに

あとは小物でサーモ付きヒーター・水温計・プログラムタイマー等
を購入しました。

ほとんどの商品を「チャーム」さんの通販で購入しました。
(びっくりしましたが近所のホームセンターより全然安い)

直ぐに商品が届きました。
CIMG0037.JPG
(石がサービスでついてきました。)
すごい出費でした。
しかし、商品選びは楽しかったわーい(嬉しい顔)
届いた時はもっと嬉しかったわーい(嬉しい顔)
支払いはカードなので地獄はもう少し先かなもうやだ〜(悲しい顔)

次回は水槽立ち上げ準備編です。

posted by 銀色金魚 at 01:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 飼育器具関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。