2009年06月24日

今日は90cm水槽の紹介

最近暑くなってきましたね〜
水温も30度を超えてきています。
そろそろ夏対策をしなくてはexclamation
ですね。(オソ・・・あせあせ(飛び散る汗)

さて、前回は60cm水槽の全景を紹介しましたが
今回は90cm水槽の全景をUPしようと思います。

90-0623-03.JPG

ご存知こちらの水槽の住人は我家で生まれた子(ヤトミーズ)が住んでいます。
元々里子に出す予定で飼育していましたので、餌を抑えて大きくならないようにしていました。

報告していませんでしたが、実は2匹☆にしておりますもうやだ〜(悲しい顔)
2匹とも前日までは外傷もなく元気いっぱいでしたが
突然いってしまったので、なんらかの事故?なのかな?と
原因不明でした。

こちらの住人達(名前ないんですが)は体が小さいので、それほど水草に影響がでませんわーい(嬉しい顔)
おやつに入れたマツモを素直に喜んでたべます。
ときどきロタラを引っこ抜いちゃいますががく〜(落胆した顔)
ですので60cm水槽より水草が綺麗ですわーい(嬉しい顔)

ただミナミヌマエビが激減してます。
最近では1匹しか確認できませんでしたもうやだ〜(悲しい顔)
食べられちゃってるのかな?水質が悪いのかな?

数が15匹と多いので何とか里子にださいとexclamation
と考えています。(ナカナカ・・・・

90-0623-02.JPG90-0623-01.JPG


今のところ1週間に1回の水換えで済んでいますが・・・
1週間でPH6.8→6.0をきるまで酸化しますがく〜(落胆した顔)

里親見つけないと・・・どんっ(衝撃)あせあせ(飛び散る汗)


にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚・らんちゅうへ←いつも応援ありがとうございます。





posted by 銀色金魚 at 15:49| Comment(10) | TrackBack(0) | 金魚日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月17日

最初のアクアは・・・

前回は沢山の暖かなコメント
本当にありがとうございました。
沢山の方に「イクラ」を覚えて頂いて、凄く嬉しいですわーい(嬉しい顔)
これからも益々頑張りたいと思います。

今日の記事は意外かもしれませんが

実は金魚飼育を本格的に始める前に「ボトルアクア」でアカヒレ(コッピー)を飼育していました。(奥様担当ですが)
今から丁度8年前くらいでしょうか
当初は2匹おりまして、名前を「イアン」と「ソープ」とつけていました(時代をかんじるでしょ?)
数年前2匹とも鉢から飛出しいて、気がついた時にはソープは硬くなっていました。
イアンだけはなんとか鉢に戻すと泳いでくれました。
偶然かもですが、その夜地震がありました。

そんなイアンですが、とうとう寿命のようです。
まだ生きてはいますが、体が思うように動かないようで
泳ぐと暴れているようになり、今では殆んど動きません。
餌も殆んど食べないので先は長くないように思います。
でも8年も生きてくれると思っていませんでした。

イアン.JPG

凄い長生きだよね・・・「イアン!」
最後まで頑張ろうね。
今まで生きてきた痕跡を残しておこうと写真と記事にしてみました。


さて、前に「ぽち」さんからリクエストがありました。

「マルちゃん水槽の全景」をのせちゃいます。

60全景0616.JPG

じゃ〜〜ん

マルとブッチーで水草を引きちぎりまくるので、本当はもっと悲惨です。
今日抜かれた水草を差戻し、トリミングしたので写真を撮りました。
10分後にはプカプカ水草が漂っていたのは言うまでもありませんがあせあせ(飛び散る汗)


マル達0616.JPG

マル:「私達メスはお腹が空くのよね〜」

マツモとアナカリスで勘弁してくださいよ〜


また次回は別の水槽をUPしますね〜


にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚・らんちゅうへ←応援ありがとうございます
タグ:アカヒレ
posted by 銀色金魚 at 02:37| Comment(4) | TrackBack(0) | 金魚日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月10日

おつかれ・・イクラちゃん

更新が大変遅くて申し訳ありませんふらふら
なかなか余裕をもってブログを更新できる時間が少なくてあせあせ(飛び散る汗)

忘れた頃に更新しますので、ご注意ください←(何を?


実は今日はあまり良い報告ではありません。
先日6/8にイクラが旅立ちましたもうやだ〜(悲しい顔)

正直「治せる!」と根拠ない自信もありました。
経口投与薬や薬の準備も整っておしました。



やはり難しいです。

先日の報告記事後、容態が徐々に悪化していき
止めることができませんでした。

当初、イクラの立鱗は運動性エロではないのでは?と思っていました。
ただ菌を確認する顕微鏡や菌を培養する知識スキルもありません。
マツカサ病かもと治療するしかありませんでした。

毎回思うのですが

「誰か〜ドリトル先生を紹介して〜、お魚診断できる病院作って〜」



イクラは本当にがんばりました。今年の1月に沈没転覆状態になり
餌を自分で取れなくなり、ピンセットで食べてる生活でしたが
凄く喜んで餌食べてくれてました。
毎日体半分が水槽の底をながめている状態でしたが
頑張って底をうごいていました。
2007.11.28 我家にお迎えして、沢山の子を残してくれました。
まだまだいっしょにいたかったけど、ごめんね・・・・

「今までありがとね!イクラ」


いくら2.JPGいくらの叫び.JPG

当初の写真です。


応援頂いた皆様、ありがとうございました。
これからも宜しくお願いいたします。


にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚・らんちゅうへ←いつもありがとうございます。

posted by 銀色金魚 at 11:11| Comment(8) | TrackBack(0) | 金魚日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。