2008年06月30日

絶滅危惧種-私の水草編

やはり主人公の金魚が出ないとブログランキングは下がりますねもうやだ〜(悲しい顔)
いや・・・そうではなくて・・・面白くないのか・・・もうやだ〜(悲しい顔)
sara先生を見習わないとふらふら

と、いってもセンスがないのでマイスタイルブログで更新です。

マル0630-017.JPG

え?あせあせ(飛び散る汗)・・・そ・そうかな・・・あせあせ(飛び散る汗)

プー0630-020.JPG

・・・・・・・とぅいまてん・・・人気ブログにあやかりたくて・・
(↑これもぽちさん風じゃんふらふら


オッポン・・・では改めて本題に・・・
90cm水槽のチビ太軍団、大きくなるにつれてパワフルになっていきます。
おかげで

ミリオフィラム.JPG

BEEさんに頂いた「ミリオフィラムマットグロッセンセ」が・・・
壊滅状態もうやだ〜(悲しい顔)茎しか残ってません。
回復するのでしょうか?

すいません。BEEさん・・・こんなにしてしまって・・・・たらーっ(汗)

ゴイアス.JPG

3本800円もしたゴイアスドワーフロタラが・・・・・
壊滅状態・・・もうやだ〜(悲しい顔)
ミリオフィラムがなくなったら、これを突付いたがく〜(落胆した顔)
これを絨毯のようにしたかったのに・・・絶望的

エイクホルニア0630.JPG

おまけでもらったエイクホルニアサンフランシスコが・・・
下葉が黒くなったとはいえ・・・なんですか?この姿もうやだ〜(悲しい顔)
パイナップルみたいじゃんがく〜(落胆した顔)

ナミヘイ-0630.JPG

ナミヘイ:「えへへへ、おいしいよ水草!」

いつもバリバリいってるよね・・・・アナカリスばっかり食べてよ〜

金魚だからしかたないのですが・・・・・
水草に肥料でもあげて応援しなくてはぴかぴか(新しい)

と、カリウム添加をしようとしたらがく〜(落胆した顔)

Kなくなった.JPG

ブライティKなくなりましたがく〜(落胆した顔)

フフフグッド(上向き矢印)るんるんでも安心exclamation秘密兵器があります。

カリ-01.JPG

じゃ〜〜んぴかぴか(新しい)

そうなんです。手作りカリウム液を作る準備万端なのです。
某メーカーのカリウム液の成分はとあるHPで解明されていました。
箱の中身は

カリ-02.JPGカリ-03.JPG

純度99%以上のカリウムです。
あとでリンクしておきますが「aquamind laboratory」さんで購入しておいたのです。

さてレシピは純度99%以上のカリウムを50gと精製水500ml
だけです。某メーカー品はこれにチオ硫酸ナトリウム(パイポ)1g
で出来てるそうです。
私の場合「塩素」除去はコントラコロラインを使用してますから不要でしたので、今回はいれませんでした。


精製水.JPG

普通のお水で問題ないようですが・・・一応

早速作成です。

カリ液-01.JPG

250g入りのボトルからカリウムを50g取り分けます。

ブライティKの空き容器はかっこいいので、そのまま使用することにしました。
ここで注意なんですが、カリウム(粉)は水に溶ける時化学反応で熱を出します。
水の入れ方次第で凄い発熱したりするそうです。ですので先に水をいれておいて徐々にカリウムを溶かした方が良いそうです。

カリ液-02.JPG

半分水をいれてカリウムを投入、さらに残りの水と入れてみました。
ボトルが少しあったまる感じでしたが無事完成です。

カリ液完成.JPG

実は少しだけ失敗しました。容器500mlに対して精製水500mlとカリウム(粉)50g
写真撮りながら水を最後までいれたら・・・・当然こぼれていました。
カリウム分水を少なくしないとダメですねもうやだ〜(悲しい顔)

カリウム送料込み・・・250g ¥1,210−
1回50gなので1回分は ¥242−
精製水 80円

今回材料費 合計¥322−

当初ブライティKが定価\2,500-を¥2,100-くらいで購入してましたので
凄い節約できました手(チョキ)
初期投資はボトル代ということで納得してます。
超簡単、お値打ち水草必須「カリウム液」お得ですね〜わーい(嬉しい顔)
おすすめです。

マル0630-019.JPG

マル:「なかなかやるじゃんグッド(上向き矢印)るんるん
マル:「節約できた分赤ムシ頂戴るんるん

・・・・・・・

今度は金魚記事かかないと・・・・あせあせ(飛び散る汗)パンチ


にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚・らんちゅうへ←うぉ><またもやランク外に

ラベル:水草 カリウム液
posted by 銀色金魚 at 23:23| Comment(8) | TrackBack(0) | 水草日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月27日

やりたいこと

今日は仕事でしたが60cmを水換えしました。
前回の水換えから13日間も放置してました。
サボっていたのではないんです。どれだけで水が硝酸塩で酸化してくるかと思いまして
少し見ていました。13日では酸化してくることはありませんでした。
2週間くらいは水換えしなくても平気なようです。
これ以上は我慢できずに水換えしてしまいました。
水草は硝酸を吸収してくれてるようですわーい(嬉しい顔)

少し水換え風景を

水換え60.JPG

右下のバケツがプロホースで底をザクザクした後のお水です。
汚いですね〜ふらふら

新しいお水はお風呂の残り水をくみ上げる安物ポンプで汲み上げてます。
そのままですと水流で底砂が舞ってしまいますので

吸水中02.JPG

100均で購入の散水用のシャーワーヘッドとホース固定パーツです。

吸水03.JPG

排水と吸水を同じバケツで14Lと同じ量にしていますので
そのまま放置でOKです。

さて全景をカミングアウトです。

全景0627.JPG

こんな感じで、毎日金魚鑑賞してます。
真ん中下扇風機は首フリでライト熱を拡散させてます。

右上から60cmのマル水槽、右下35cmプー水槽、左上90cmチビ太水槽、左下衣装ケース稚魚水槽です。

真ん中のラックは雑誌で嵩上げしてバケツを乗せ、サイフォンで吸水しているのですふらふら(かっこ悪いです)

このラックを高さのあるメタルラックに変更して、大型のミドボンを設置したいのです。

それと35cmプーちゃん水槽を60cmのロータイプ水槽に変更したいですね〜(設置スペース的にロータイプ)
であまってきた35cm水槽を水草ストック水槽にしたいですね〜わーい(嬉しい顔)

そうなんです、前回のテトラ外部フィルターはその為なんです。
水草水槽に換えても使えるように購入したのですわーい(嬉しい顔)
水草水槽の底砂はソイルを使いたいですね〜
CO2もミドボンつけて分配して気にせず使用して・・・・・・

あ!今流行の?手書き解説写真を

全景構想04.JPG

ぶw余計わかりにくいですね〜もうやだ〜(悲しい顔)

ああ〜やりたいこと山盛りだ〜

夢に向って頑張るぞ〜グッド(上向き矢印)るんるん


にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚・らんちゅうへ←是非応援してね〜わーい(嬉しい顔)
posted by 銀色金魚 at 22:56| Comment(8) | TrackBack(0) | 金魚日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月25日

最近のハマリごと!

今日は休日で、おそ起きしたので・・・・全然眠くないのでしたふらふら
こんな時間に更新です。

最近やばいくらい、はまっている事があります。
薄々感じていた方も多いのでは?と思いますが

「ネットオークションが楽しい揺れるハート

のですあせあせ(飛び散る汗)
もちろん金魚グッズをアサっているのですが

元々は全然興味のないことだったのです。
経済破綻しても物欲が納まらなく、困っていました。
ふと思いつきでオークションなるものを覗いていると
とっても魅力的な商品が多数あるのです。

今まで何をゲットしたかと振り返ると
・90cm水槽2台(一台は母親用)
・大型ボンベ対応CO2システム
・エーハイム2211外部ろ過機

3アイテムも購入してます。非常にお値打ちでしたわーい(嬉しい顔)
そして更に本日・・・・

P1NO2−01.JPG

「じゃ〜んexclamation×2

以前購入して使用している常時PH測定機「P−1」です。
消耗品である電極も半年使用とのことですが、とても綺麗で問題なしです。
これで60cm水槽、90cm水槽とも常時PH測定できますわーい(嬉しい顔)。水質変化が数値化されるので非常に便利なんです。

そして(え・・・まだあるの?)

AX30-02.JPG

「じゃ〜んexclamation×2

外部フィルターの「テトラAX−30」です。
35cm21Lのプーちゃん水槽、外掛け+水作Sではギリギリのろ過能力ぽくて・・気にしていました。
エーハ2211をプーちゃん用に購入したのですが、稚魚水槽に使用してしまったので
今回「3ヶ月使用」の美品!を格安ゲットしてきました。
ご近所の方だった(隣接市なのだが)直接取引きで引取りに伺いました。送料も0円ですわーい(嬉しい顔)

ろ過槽も1Lありますので、2211より水量は落ちますが十分です。
テトラ標準リングろ材500ml+標準荒めマット2枚とサブストラットプロのあまりをいれました。
物理ろ過用のマットと活性炭は標準品がありましたが、生物ろ過優先で取り外しました。
その分サブスト入れて満タンですわーい(嬉しい顔)
中古ですので、ろ材は沸騰したお湯につけ、荒めマットもつけました。
本体も天日干しです。

早速取り付けです。

AX30設置.JPG

プー:「いいでしょexclamationコレ、新しい装置が我家についたよ〜揺れるハート

プー:「ありがとね〜大将exclamation×2

うんうん、喜んでくれて嬉しいよわーい(嬉しい顔)

当初よりの底砂、外掛け、水作はそのままですので
1週間くらいで効果でてくれるかな?
一応バランス崩れそうなので、市販バクテリアを補助で入れておきました。
1、2週間は亜硝酸チェックで注意する予定です。
多少でも水量増えたし、水ピカピカになるかな〜ぴかぴか(新しい)
楽しみだな〜グッド(上向き矢印)るんるん

35cm水槽もグレードUPです手(チョキ)




「んexclamation&question



卵0624-06.JPG卵0624-07.JPG


また卵産んでるよ〜ふらふら
どうりでツンツクしてると思ったよ〜
新しい設備に興奮して出ちゃったのかな??
28℃もあるのに産卵するんですねもうやだ〜(悲しい顔)



にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚・らんちゅうへ←おかげでなんとか残っています。


posted by 銀色金魚 at 02:24| Comment(5) | TrackBack(0) | 金魚日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月23日

アクアショップで・・・

ナミヘイ0622.JPG

人のマネして出だしを写真にしてみましたよわーい(嬉しい顔)
しかも久々登場の「ナミヘイ」ですわーい(嬉しい顔)
次男ズのなかで彼だけ退色してません。


さて今日の写真は本文には全然関係してませんがく〜(落胆した顔)
しかも写真はこれだけもうやだ〜(悲しい顔)(手抜きだ・・・完全に・・・)

色々野望をいだく銀色は財政破綻してもアクアショップを覗くのは大好き揺れるハート
先日も少し出来た時間でお店を覗きにいきました。
目的がないのでプラプラ、ダラダラ色々物色していると
小さなお子様を抱きかかえた、若いお母さんがいました。
お友達といっしょに買い物しているようでした。お友達も小さなお子様をつれている、若いお母さんでした。
見た目は結構派手で、今風?なお母さんだったので、印象に残ったのでした。
私もお店をダラダラ、あちいって、こっちいって、また戻ったりしてとうろちょろしていたのですが
そのお母様も同じようにうろちょろしていたのでした。
しばらくして、また店内ではちあわせすると、お子様はお友達に預けたようで
ベビーカーに乗せた買い物カゴに物凄い量のアクアグッズが入れてありました。

「ひょえ〜凄いな〜新規に水槽でもたちあげるのかな?」
「見かけではないのだが、あの人もはまってるな〜」

と感心していました。
でも、店員さん捕まえて外掛けフィルターと水中フィルターで何か質問しているのでした。

「ん?そうか新規どころか初心者さんか〜」

「しかし凄いな〜お金持ちだな〜」と感心したのでした。
「メダカかな?金魚かな?季節的にそういう人も増えるんだな〜」

と仲間が増えたようで少し嬉しくなったのでした。
ついつい応援したくなったのですが

しかし、驚いたのは次ぎの瞬間でした。
なんと、そのお母さんは海水用品にいるではないですかあせあせ(飛び散る汗)
しかも店員さんに海水の比重計の説明を受けて、海水についてのレクチャーを受けていました。
何気に耳を立てて聞いていると、濾過用に購入しようとしたグッズのダメだしを言われているのです。

「うは!最初から海水なのか〜凄いな〜難しいそうなのに」

どう聞いていても、アクアまったくの初めての様子でした。
店員さんも気合で説明していました。
どんどん、グッズが追加されていきます。
私もドキドキしてきて目がはなせなくなりました。(←関係ないじゃんもうやだ〜(悲しい顔)
最後のほうに、その若いお母さんが

「ほかにいるものありますか?」

と質問したときに、店員さんが

「水槽が寂しいので、珊瑚などを入れるといいですよ〜」

とライブロック販売する水槽を指して説明していました。
私も海水は全然わかりませんが、珊瑚とかって難しいんですよね?たしか?
そんな人に勧めていいのだろうか?

それを購入したのかまではわかりませんでしたが
とても複雑な思いでお店を後にしたのです。

海水て淡水より難しいんですよね?
何がきっかけで若奥様をその気にさせたのかわかりませんが、上手くいくのでしょか?
そうやって、経験して達人になっていくのでしょうか?

アクア仲間が増えるのは嬉しいですが、正直「大丈夫なのか?」と思えて、気になりました。
あの店員さんは、売り上げ目的だったのか、親切丁寧だったのか海水をしらない私は疑問です。

ホント私とは全然関係ないのですが、凄く印象に残る出来事だったので記事にしてしまった。(ネタ不足だったしw)
無事に上手くいくといいな〜

最後レジでいくらはらったのかも興味ありますがwww



にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚・らんちゅうへ←更新さぼりで・・・><
posted by 銀色金魚 at 01:56| Comment(8) | TrackBack(0) | 金魚日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月18日

休日の過ごし方

今日は休日でしたわーい(嬉しい顔)。特別用事はありませんでした。
では、何をしようかな〜るんるん

「そうだひらめき水換えでもしようexclamation×2

いつものことじゃんもうやだ〜(悲しい顔)バッド(下向き矢印)

とメキメキ掃除をしましたよわーい(嬉しい顔)
その後どこかえつれて行けむかっ(怒り)とソウルフルにシャウトする方がいましたので

「しょうがないな〜俺も忙しいんだよ。」(←適当だな〜俺)
「じゃぁ出かけるか」
「どこいくの?」
「秘密だよ」
「お!高速使うの?」
「フフフ・・・」

「ついたよ〜るんるん
「えええ!また魚屋じゃんバッド(下向き矢印)

最初に言うと反対されるので、高速を一区間だけ使い演出して、初めていくアクアショップにいってきました。
よくいくショップが支店で本店にいったことがなかったので、覗いてきました。(ぽちさんはわかるよね!○東水園さん)

さすが本店、古いのはしょうがないですが、品揃えは凄いな〜
しかし熱帯魚、海水魚多くて金魚は少ししかいませんでしたバッド(下向き矢印)

いつもの餌が残りわずかでしたので、購入してかえりました。

買い物0617.JPG

ADAのカタログがあったのでついでに頂いてきました。
ADAのカタログみるとかっこいい商品がいっぱいです。
欲しくなるのですが・・・・・高いので・・・・見てるだけですがふらふら

「騙された〜」とうるさいので、ソフトクリームを帰り道に買ってかえりました。


では綺麗になったので各水槽を
まずは

60-0617-01.JPG

60cm水槽です。マルちゃんを筆頭に気持ち良さそうですわーい(嬉しい顔)
ここは「ホンワカ水槽」なので写真が撮りやすいですわーい(嬉しい顔)

60-0617-02.JPG

全景です。水換えいらないのでは?と思えるほど、いつもピカピカな水です。
底砂清掃メインでおこなっています。

ん?写真左奥に何かいますね・・・・?

イクラ0617.JPG

イクラちゃんでした。いつも水草に刺さり寝ます。お気に入りはココとあと2箇所あります。
常に 餌→まどろみ→寝る・・寝る・・寝る→餌と勘違い→寝る
と凄い生活サイクルです。

35cmプーちゃん水槽は少しお恥ずかしい物があるので全景はありません。

プー0617.JPG

プー:「差別だexclamation魚権を著しく侵害しているexclamation

て・・・あなたが植え直して新芽がでてきたアマゾンソードぬいちゃうからでしょ!
写真右端に写っていますが、網かごを逆さにして突付かれないようにしてます。根がはるまでw

さて次ぎは90cm水槽

90-0617.JPG

少しだけ水草も見れるようになってきました。しかし「赤系」の水草が全然赤くない・・・・トホホホもうやだ〜(悲しい顔)

チビ太達はお食事探しでお忙しそうで、早く動くので写真なしです。
そろそろ「ナミヘイ」のその後も紹介したいのですがもうやだ〜(悲しい顔)

そして問題多発の衣装ケース水槽ですが
まずは治療中の子から

治療-0617-01.JPG治療-0617-02.JPG
治療-0617-03.JPG

他の治療中だった三男達は退院しました。
ヤトミーズの2匹だけ残っています。
普通鱗ちゃんは左半身を三男に突付かれたようで、鱗が取れてしまいましたもうやだ〜(悲しい顔)
透明鱗ちゃんは尾びれの再生待ちです。
ご覧の通り「赤み」はなくなりました。

舟-0617-01.JPG

衣装ケース水槽は・・・ワラワラしてます。凄い元気ですわーい(嬉しい顔)
他のブログを読んでいると
ぽちさん家の「ノビちゃん」やsaraさん家の「ジャコちゃん」のような
虚弱スター金魚がいます。
実は我家にも、いますexclamation×2

生後、なかなか栄養袋がとれずに、兄弟が泳いでいるのに、底でバタバタしていた彼です。
正直奇形でおよげずに・・・落ちる子かと思っていました。

が現在の彼は

チビチビ.JPG

遠くてわかりにくいのですが、兄弟よりも一回り小さいです。
あまり前面には出てきてくれないので、写真は困難ですが
両目ボタンの透明鱗ちゃんですわーい(嬉しい顔)
餌の時は皆に押されて、飛ばされてですが、頭のいい子です。
水流を読み、沈殿した餌が流れつく先で待ち伏せします。
その調子で大きくなっておくれ〜w

で、肝心の水質はというと

黄色.JPG

黄色くなりました。
少しオレンジも反応してますから、もう少しかな・・と
どこまで安定していてくれるでしょうか?
まだまだ注意が必要です。


にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚・らんちゅうへ←うぉ><ランキングが・・
ラベル:金魚
posted by 銀色金魚 at 15:32| Comment(9) | TrackBack(0) | 金魚日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月15日

塩水浴

「金魚をもらってきたら」企画第4弾!

今回は何をテーマにすると役にたつのか・・・と考えていました。
そんな中、現在飼育する金魚の稚魚に異変が・・・病気にしてしまいました。
治療を開始し現在はほぼ完治してきたのですが、飼育開始すると次にくる問題は病気かな
と思い対策を記述したいと思いました。
しかし私も病気に翻弄されて、現在も病気を詳しく紹介されているHPなどを参照して助けて頂いている状態で
具体的な病気や対処法は能力不足です。
なので、病気治療の初期段階で一般的に良く用いられる「塩」「塩水浴」について調べてみましたわーい(嬉しい顔)

金魚の病気や体調不良で「塩」を使うのは良く知られていることかと思います。
私も何かあると、まずは塩水浴!という感じで使用しています。
塩水浴は古来より使用される金魚の治療法だったようです。(起源は詳しいHPにて)
金魚も原種は「フナ」です、川などに住む魚の中には病気を治療する為に汽水域まで下る魚もいるそうです。
昔より使用されている治療法なんです。

しかしながら何故?塩が効果あるのでしょうか?

塩自体の成分よる殺菌効果もあると思うのですが、そちらについては詳しく調べてないので、またの記事にします。
今回は他の効果を紹介します。

一つ目は周知の話と思うのですが「浸透圧」についての効果です。
読んだまま文字を理解すると「浸透する圧力」と判断すればよいでしょうか。
色々調べると「浸透圧=体液の濃さ」だ!という記事を目にします。
金魚の体液の濃度を決定するのは主に塩化ナトリウム(NaCl)です。
その比率は、おおよそ0.5〜0.7%くらいだそうです。
塩化ナトリウムの比率が高いほど「浸透圧が高い」となるそうです。
逆に「水」は塩化ナトリウムは、ほとんど溶けていないので「浸透圧は低い」となります。
そのお水に金魚が泳いでいるとどうなるでしょう?
浸透圧の低いお水が浸透圧の高い側(金魚)に侵入しようとします。
金魚にはそれを抑制する機能が備わっています。浸透圧調整機能です。
通常金魚は体表面を粘膜で覆い、水と隔離することで浸透圧を調整しています。
また、エラや尿などもその浸透圧調整機能に使用します。

病気治療の時、体表面に異常をきたしますと、粘膜もなくなり炎症部分などから、体内に水が侵入してくることになります。
金魚はそれに対して、粘膜を過剰に分泌させたり、エラや尿などで浸透圧を調整したりと大忙しです。
病気の自己回復でエネルギーを使い、さらに浸透圧を調整しようとエネルギーを使いで
場合によっては、瞬間的にやせるほどエネルギーを使用するそうです。
塩水0.5%濃度に金魚をいれると、上記のように体液と同じ浸透圧になるわけなんです。
すると今まで、お水の浸透を抑制するために働いていた浸透圧抑制機能が不要となり
そのエネルギーを病気回復の為にまわせる様になり、自己回復力が高まるそうです。
余談ですが、治療時の餌ぎりも同じようなことが言えると思います。
当然餌を切ることにより、餌や糞などで水を汚さないという目的もあると思いますが
他に餌を消化する時、使用するエネルギーを自己回復能力にまわせるからということもあるようです。

二つ目は殺菌効果です。
カラムナリスやアエロモナスと言った物はいわいる「病原菌」です。
菌の多くは単細胞生物なのですが、生物である以上「浸透圧」が関係してきます。
単細胞であるがゆえ、金魚のような高機能な浸透圧調整機能はもちあわせていないのです。
ですので、水から塩水に変えただけで、ある程度のダメージを与えることができるのです。
病気治療の為に一時的に高濃度塩水(1〜2%)などもその効果を期待しての治療です。
中には5%で90秒治療といった海水より高い治療法もあるようです。(恐ろしくて出来ませんが)
これは金魚には高性能な浸透圧調整機能がある為、瞬間的にはなんとか持ちこたえるが
病原菌は水分を塩水に抜かれて、しおれて死滅する。といった効果を狙った治療法ですね。
ただ高濃度塩水の場合、金魚自体にも浸透圧調整機能で負担をかけることになります。
病状によってはエネルギーが底をつき、余命も削る結果になると思います。

同じことが、生物ろ過をになう「バクテリア」にもいえます。
0.5%塩水浴では、やはりある程度のダメージは受けます。
ただ、全滅させるほど影響力はないようです。
菌の増殖などの進行をやわらげる程度ではとイメージしています。

ただあくまで菌での話で、菌であれば抗生物質のような薬も効果がありますが、ウイルスだと塩は効果ありません。
ウイルスは細菌より小さくDNAやRNAといったアミノ酸とタンパク質で出来ていて、細胞ではないからです。
ウイルスの場合、水温調整などで活動を停止させて金魚内で抗体が出来るのをまつしかないかもしれませんね。
しかし金魚自体の延命、体力温存で塩をつかうのであれば、先に書いたように効果あると思います。


ふと調べてみようとネットを飛び回り「なるほど〜」と納得できる物を自分なりにまとめてみました。
表現や間違いもあるとは思いますが、ご了承ください。
ただの「塩」ですが凄いですよね。サポート的に使用して、併用で薬などを用いればより効果的でしょう。
薬の中には元より塩化ナトリウムを含むものもありますから、その点は注意ですね。


う〜ん、役にたつのかな?これ・・・何かの参考になれば良いな〜

次ぎのネタは何にしよう・・・・リクエストはありますか?
あくまで初級編としてのふらふら



にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚・らんちゅうへ←参考になった方はポッチと!







ラベル:塩水浴
posted by 銀色金魚 at 02:12| Comment(2) | TrackBack(0) | 金魚をもらってきたら | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月10日

近況報告!6/10

今日は写真撮りましたわーい(嬉しい顔)
近況報告をしたいと思います。

今日は休日でしたわーい(嬉しい顔)。やりたいことがありましたので1日金魚デーです。

まずはこれからexclamation

汚い2215.JPG

「うひゃ〜汚いパイプ・・・真っ黒ですがく〜(落胆した顔)

購入して4ヶ月一度も掃除していませんふらふら
ということで朝から掃除開始です。

2215掃除.JPG

お風呂場に場所をかえて分解です。
ろ材は汲置きしたバケツにエアレーションしてつけておきました。
凄い汚いですもうやだ〜(悲しい顔)
でもピカピカになると・・・「嬉しいわーい(嬉しい顔)
稚えびもやはり混ざっていましたので4匹救出して水槽に戻しました。

セットしてエア抜きを行い、完了です手(チョキ)。綺麗になった〜ハートたち(複数ハート)

つづきましては、60cm水槽です。
現在我家の最強水槽exclamation外部ろ過もサブフィルターを増設してろ材容量も5L近く使用してます。
おかげで、コケもよせつけず水草もスクスク育ち、水もピカピカですわーい(嬉しい顔)
そこに今日は治療槽から復帰した「ブッチー」を合流させました。

引越しブッチー01.JPG

ブッチー:「はじめまして〜私ブッチーで〜す揺れるハートよろしく〜」

マル:「・・・・・・・・・」

ブッチー:「あれ?無視?無反応??」「かわいく挨拶したけどな〜」

引越しブッチー02.JPG

ブッチー:「近づいてみたけど・・・・無反応だわ・・・どうしよう・・・」

マル:「・・・・・・・・・・・」


しかしどうなんでしょう?この60cm水槽
マルちゃんの「まったり」が伝染するのか
全員が超まったりの超スロー水槽なんですがく〜(落胆した顔)
水草から酸素いっぱいだから、酸欠ではないと思うのですが
まあ、みんな健康だから良しとしてますが


次ぎはこの方

プーちゃん実は.JPG

プー:「うっすexclamationオレ、ぷーちゃんexclamation×2

稚魚事件で報告できなかったのですが
とんでもないことが判明どんっ(衝撃)

実は・・・・「女の子」でしたあせあせ(飛び散る汗)

なんか水槽を突付いているな〜と覗き込むと
「ポロポロ」と白い粒が数個・・・お尻から舞っております。
反転したプーちゃん

「パクパクパクパク・・・・」

ああもうやだ〜(悲しい顔)お前も自給自足パターンなのかい・・・・て

「ええええええええええ!女の子なの??」

あまりの暴れん坊キャラで男の子イメージでしたが
わんぱく姫だったようです。
しかし27、28℃くらいの水温でも産卵するんですねもうやだ〜(悲しい顔)

そして問題水槽の稚魚水槽ですが、5匹の隔離ちゃんをだしましたが
なんとか大崩壊まではいかずに、ギリでとどまっているようです。

稚魚水槽0610.JPG

今日、投込みの水作Sを増設しました。治療水槽のやつがあまってきたので
なんとか赤からオレンジまでは戻ってきました。
このまま毎日換水していきます。

稚魚0610.JPG

ヤトミーズ:「たのむぜ〜大将exclamation

申し訳ない・・・しばらくの辛抱を・・・お願いします。


最後は90cm水槽です。
主役は「チビ太」ですが・・・・まずは写真から


チビ太0610-01.JPG

水草も随分育ちましたね〜・・・・て・・・おや・・・あなた・・

チビ太0610-02.JPG


チビ太・・・でかっexclamation×2

日動のデジタル水温計と大きさ変らないジャンがく〜(落胆した顔)
大きいですよね?こんなに大きく育つ物なんですかね?

まぁ健康で元気なのでノープロブレムですわーい(嬉しい顔)

あ!隔離稚魚ちゃん達も順調に回復してます。充血はなくなりました〜
尾びれの再生まちです。

フ〜まとめて更新した〜写真いっぱいだ〜ハートたち(複数ハート)

にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚・らんちゅうへ←金魚ブログランキングに参加してます。


posted by 銀色金魚 at 22:43| Comment(6) | TrackBack(0) | 金魚日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月09日

苦戦中><

また写真ナシ記事ですいませんふらふら
次回はチャント撮ります。

前回の記事、稚魚水槽その後を報告します。
3匹の稚魚達は無事回復して、すっかり元の色に治りました。
応援ありがとうございましたわーい(嬉しい顔)
様子見でしばらくは、薬浴槽で過ごすつもりです。

exclamationしかし、またもや犠牲者を出してしまいました。

今度はヤトミーズ(四男)ですもうやだ〜(悲しい顔)

透明鱗のボタン目ちゃんと普通鱗ランチュウの2匹ですもうやだ〜(悲しい顔)
ちゃんと1日おきで水換えしたのですが・・・・・
透明鱗ちゃんは尾びれが片方ボロボロに><
普通鱗ちゃんは尾びれが充血してます。

少し様子がおかしい・・・・亜硝酸を測定してみました。

・・・・・「げexclamation×2あせあせ(飛び散る汗)真っ赤じゃん、あちゃ〜もうやだ〜(悲しい顔)

急いで1/2水換えです。今日から毎日換えます。

原因をかんがえてみました。

・まずは稚魚の成長により、排泄物等が多くなり、ろ過能力を超えてしまっい、水を汚してしまった。
・その結果、カラムナリスによる尾グサレ発病
・慌ててろ過装置増設、新品のろ材1Lを使用開始
・バクテリアの定着場所が増え、バクテリアも増殖開始!
・ニトロソモナスの方が繁殖力が強く爆殖中
・亜硝酸値が高くなる
・亜硝酸地獄の中、免疫力の低下からカラムナリスにかかる。

といった状況ではと思うのです。(どうでしょ??)

ニトロスピラが増えるまでは、頑張って毎日の水換えと
市販バクテリア投与による補助で対応したいと思います。

水てバランス壊れると、怖いですね・・・もうやだ〜(悲しい顔)
次から次へと悪のスパイラルに飲み込まれますふらふら
ここは頑張りどころ!毎日水換えで耐えるしかないですね。

三男もヤトミーズも迷惑かけるけど頑張っておくれ〜



にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚・らんちゅうへ←こんな私もランキングに参加中><

ラベル:亜硝酸 金魚稚魚
posted by 銀色金魚 at 22:51| Comment(5) | TrackBack(0) | 金魚日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月07日

予想はしていたが・・・甘かったか><

皆さんの応援のおかげで充血君は順調に回復してきています。
ありがとうございます。

尾鰭などの赤みはなくなり、残すところは背鰭左側の付け根あたりの体表です。
徐々に赤みも少なくなってきていますので、このまま回復できそうですわーい(嬉しい顔)

が・・・・本日またもや、やってしまいましたもうやだ〜(悲しい顔)

尾鰭が充血している子と背鰭が充血している子の2匹を発見してしまいました。
予想はしていたはずなのに、「水換えしてまだ三日だし・・」と
安心してはいけませんでしたもうやだ〜(悲しい顔)
ろ過機を増設したとはいえ、まだお水が回転しているだけの状態。
直ぐに水換えは実施しましたが・・・・

ああ・・・もうやだ〜(悲しい顔)

今度こそ気をつけます。
気をつけて水槽を観察するのではなく
2日に1回の水換えをおこないます。ろ過機にバクテリアが定着するまでは・・・・

せめてもの救いは、注意していたので早期発見できたことと
治療槽がすでにセットできているところです。
明日は治療槽の水換えをしなくては!

しかし今回のカラムナリスにかかった子がなぜが三男ばかりです。
ヤトミーズは今のところ発病者はいません。
どうしてなんだろう?


早く安定したお水が出来ますように・・・
ごめんね〜充血トリオ・・・許しておくれ〜


にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚・らんちゅうへ←ダメダメ飼い主ですが・・・



posted by 銀色金魚 at 01:59| Comment(4) | TrackBack(0) | 金魚日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月05日

頑張れ充血君!

充血君の応援ありがとうございます。
後でレスかえします。その後を報告します。

彼は頑張っています。治療中の為写真はないので文章だけですがふらふら
その後彼の様態は悪化しました。充血が酷くなり、背びれ左側付け根あたりから体も赤く内出血しています。
ときおりカラムナリスの症状で狂ったように泳ぎ体をこすり付けています。
幸い、わりと大きな子ですし、元気もある・・・今決断しないと・・・
と、薬浴に移行することを決意しました。
とはいえ相手は稚魚、記載量の1/2の濃度で挑戦することにしました。
(正直・・・記載量じゃないとダメでは?と葛藤したのですが)
お薬は「グリーンFゴールドリキッド」です。
カラムナリスはエロと同じグラム陰性菌です。オキソリン酸で効果あるはずです。
常温で水温24℃前後・・・昇温はしません。そのままです。
粉パラザンで作った薬餌は・・・食べてくれませんでしたもうやだ〜(悲しい顔)

今朝、起床して直ぐ確認しました。

「おおおお!」

効果出てます。餌クレダンスしてます。尾びれの赤みも薄れています。
嬉しいわーい(嬉しい顔)
そして餌クレダンス便乗して、薬餌を2粒・・・警戒して直ぐには食べてくれませんもうやだ〜(悲しい顔)

会社より帰宅後、直ぐに確認しました。

「おおおおお!」

さらに赤みが引いていますわーい(嬉しい顔)
しかしまだ左側背びれの付け根から体が少し赤いです。
まだまだ油断はできませんが、良い兆候にみえます。
現在は治療槽にタオルかけて薄暗くして治療中です。

このまま回復しておくれ〜。


さてここで終わっては更に被害者を増やすのは目に見えています。
レベルUPした(自分で言うなよふらふら)私は・・・・


稚魚ろ過01.JPG


「じゃじゃ〜〜〜んexclamation


外部フィルター エーハイム2211です。

実は35cm水槽のプーが大きくなり、やはりこちらもろ過不足もうやだ〜(悲しい顔)
こちらに小型外部フィルターをつけて、現在35cmで使用している外掛けを稚魚水槽につけるつもりでした。

オークションで1年落ちの2211を2000円で落札手(チョキ)
不足部品やらろ材を新たに注文して本日パーツが揃いました。

しかしまだろ材がNEWですので、このまま35cmに取付けすると、立上りに問題がありそうです。
ですので、こうなりました。

稚魚ろ過02.JPG

無理やり稚魚水槽に取付けました。
本来高低差のないところでは使用できないのです。
無い知恵しぼって、パーツごとのエア抜きして何とか可動手(チョキ)
バクテリアが定着するまではこのまま、廻そうと思います。
でもこの先稚魚も大きくなるし・・・このままでも・・・
う〜〜ん、悩みます。
まあ、少し先ですので、その時考えることにします。

無事ろ過対策も出来て、一つレベルUPしたかなわーい(嬉しい顔)

頑張って充血君〜〜回復して少し快適な稚魚水槽に戻ってきてね〜わーい(嬉しい顔)



にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚・らんちゅうへ←金魚ブログランキングに参加してます。

posted by 銀色金魚 at 22:01| Comment(8) | TrackBack(0) | 金魚日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月04日

そして魔の手が、さらなる・・・

悪いことは休むまもなく襲ってきますもうやだ〜(悲しい顔)

順調にスクスク育っていた稚魚達exclamation
魔の手が、かわいい稚魚チャン達に狙いをつけたようですふらふら
悪いのは私なんです。理由もわかります。ごめんね・・・たらーっ(汗)

実は昨晩(6/4 2:00)のことです。
そろそろ寝ようと、いつものおやすみ観察をすると
稚魚チャン衣装ケース水槽から違和感を感じます。

「さ〜て今日もゆっくりおやすみ〜・・・・・ん?」
「あれ?すでに赤くなってる子がいるの???」
「おや?・・・・なんか・・・え・・うそ・・」
「ぎゃ〜〜〜〜〜内出血じゃんもうやだ〜(悲しい顔)


出血稚魚.JPG出血稚魚02.JPG

尾鰭、尻鰭、腹鰭、背鰭とすべての鰭が内出血ですもうやだ〜(悲しい顔)

「大変だ〜なんとかしなくては!」

直ぐに原因はわかりました。なにか対策しなくてはと準備していましたので・・・
原因は「水のヨゴレ」です。きっと
少し匂うな〜と思っていました。稚魚が28匹いる衣装ケース水槽
スクスク育ち日に日に大きくなっています。糞も多くなってきました。
ろ過能力不足です。わかっていたのに水換えが出来なかったふらふら

直ぐに「充血君」を隔離して水換え1/2です。

そして昨日までサイアミーズのいた、清掃後の隔離水槽をまた設置。
新水で塩水0.3%を作り、水温あわせ+エアレーション。
滴下で徐々に塩水+水あわせをして、なんとか塩水治療開始です。
朝4:00までかかりましたが、私がわるかったせいだ・・・反省

「しかし・・・小さすぎる・・・彼には・・ごめんね、こんなにしてしまってもうやだ〜(悲しい顔)
私が原因ですが彼にはまだ早すぎる・・・、もっていかせないよ〜向こうには!にっくきカラムナリス・・・

今日は端っこでジーと浮いています。少し炎症が広がったようにも見えます。
良くない状態に見えますが、体力温存と塩水効果に期待します。
これ以上炎症が酷くなるようなら薬浴に切替えよう。
薬・・・耐えれるかな・・・小さな彼に・・・

頑張れ〜充血君・・・神様お願いします。どうか小さな彼を救ってください。


にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚・らんちゅうへ←ダメ飼い主ですが

posted by 銀色金魚 at 17:07| Comment(5) | TrackBack(0) | 金魚日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月03日

サイアミーズフライングフォックス1号

今日はタンクメイトのお話です。

丁度三日前に、「サイアミーズフライングフォックス」1号の様子がおかしいのです。

彼は我家にはじめてきたフライングフォックスでした。
60cm水槽のヒゲゴケ対策にやってきた子で4匹買ってくるも3匹投身自殺し残った1匹でした。
60cm水槽の苔対策でろ過機を増設をおこなったところ、コケは激減してサイアミーズフライングフォックスの餌がなく激ヤセしてしまったのです。
慌てて90cm水槽に引越し、無事暮らしておりました。

ところが先日、彼の泳ぎがおかしいのですがく〜(落胆した顔)
良く観察すると

サイ01.JPGサイ03.JPG

尾びれが溶けて、綿ぼこリをつけたようになっていますもうやだ〜(悲しい顔)
パッとみると「水カビ」のようです。
しかし前日はこのような症状は出ていません。
恐ろしく進行スピードが速い病気です。

「なんだ?これ?なんの病気?」ふらふら

直ぐに隔離水槽を用意して、塩水0.3%で様子をみることに

しかし隔離しようにも、すばやくて隠れるのでつかまりません。

「やめてくれ〜体力がなくなっちゃうよ〜もうやだ〜(悲しい顔)

やっと捕獲しました。

サイ04.JPGサイ06.JPG

塩水治療を開始しました。

昨日様子を伺うと・・・・・「げ!」あせあせ(飛び散る汗)

綿ぼこリが広がっています。
尾鰭を覆いつくし、付け根部分にもひろがっている。
水カビなんでしょか?進行が早すぎる。
進行スピード的にカラムナリス?がメインの病気?
で尾グサレ?と考えて、グリーンFゴールドリキッドで薬浴を開始してみました。

今朝・・・・旅立っていましたもうやだ〜(悲しい顔)。皆のところに苔掃除にいったようです。
ごめんね!処置が遅すぎた。やっぱり病気は難しいですもうやだ〜(悲しい顔)
今までキレイにしてくれてありがとう。
向こうで皆と仲良くしてね!おつかれさま・・・・

実はもう一人気になる方がいます。
90cmに住む「シマカナコガイ」君です。
しばらく前から活動が低下しています。ときおりハムハムしてますが
動かない時間のほうが長いです。
今朝ひっくり返っている彼を見つけたとき、少し悟りました。
いや、薄々感じていました。お別れが近いことを・・・・
もう殆ど動かないけど、見守っていこうと思います。
彼の望むことは何もしてあげられないけど、一日でも長生きしてください。

かわいくて、楽しい時間をくれる代わりに、こういう時は・・・・・
ですねもうやだ〜(悲しい顔)
これも金魚飼育、アクアライフの一部ですね。

まだまだ頑張らないと!頑張るぞ〜と奮起する銀色でした。



にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚・らんちゅうへ←金魚ブログランキングです。
posted by 銀色金魚 at 20:15| Comment(5) | TrackBack(0) | 金魚日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月01日

押し寄せる近代化の波

久々の90cm水槽企画ネタです。
資金不足で経済破綻を招いていた、私の財布もうやだ〜(悲しい顔)
お仕事でなんとか少し回復をしてきました(回復したのだろうか?)

そこで以前より計画していた事を1つ実行にうつしましたわーい(嬉しい顔)
それは水草用に高圧ガス(CO2)を導入することです。
本当に少しずつ少しずつ(あるかたに内緒で)パーツを集め続けていたのです。

まずはこれ!
レギュレター.JPG
ネットオークションで\6500-で落札しましたわーい(嬉しい顔)
大型ボンベ対応のアダプター付きのレギュレーターで24時間タイマー(1000円くらいの奴)もおまけでついていました。
あとCO2ストーンとバブルカウンター、低速スピードコントローラー付属の丸ごとセットでした。
中古とはいえ、凄いきれいな状態で新品のような感じでした。

つぎに小型64gボンベを480円で購入していました。
電磁弁が欲しかったのですが、高額ですし、オークションでも直ぐ値段があがってしまい、なかなか手にはいりませんもうやだ〜(悲しい顔)

そして先日「チャーム」さんが15周年セールで¥3980-で販売しているではありませんかどんっ(衝撃)
仕事で一件契約をとったのも後ろを押して、注文しちゃいましたわーい(嬉しい顔)
\5000-で送料無料だったので小型ボンベ5本セット\1680-も同時注文です。

新しい届け物.JPG

届きましたわーい(嬉しい顔)

中身02.JPG電磁弁.JPG

一緒に写っているのはサービス品です。念願の電磁弁ゲットです。

そしてさらに配管パーツを「GREENS」さんに注文です。

さらに荷物.JPG

届きましたわーい(嬉しい顔)

中身03.JPG

エルボーニップルとメタルジョイント、メタルチェックバルブ、バブルカウンターです。
\2220-のお買い物でしたが送料も節約してメール普通便で\80-

これで組み立てるだけ・・・と思ったのですがあせあせ(飛び散る汗)
なんとエルボーニップルに不具合がありワンタッチ継手から抜けてしまいます。
問合せをしたら、対応外の継手が存在したらしく無償で違う商品と交換して頂けましたわーい(嬉しい顔)
素晴らしい対応で、たった\390-の商品なのに代替品での差額の(\20-)とサービス品にチェックバルブ2個を速達で送付してくれました。
凄く感動しました。「GREES」さんありがとうございます。
凄く良いネットショップですよ〜ハートたち(複数ハート)

という訳で本日すべてのパーツが揃いました。

小型ボンベ.JPG


「じゃじゃ〜〜〜ん揺れるハート

どうですか?私は苦労したので感動ですもうやだ〜(悲しい顔)
ゆくゆくは大型ボンベに移行する予定ですが、しばらく小型ボンベで対応です。
発酵式CO2とは違い、添加スピードが調整できるのです。
現在はライト点灯時、エアレーションなしCO2添加1秒2滴で
PH6.8〜6.9くらいです。う〜ん理想的だわーい(嬉しい顔)
ライト消灯時はエアレーション有りのCO2添加ストップです。(電磁弁可動で自動添加です手(チョキ)
消灯時にどれだけPHがあがるのかが疑問ですが、エアレーション装置にパワーハウスのシステムフィルターソフトを使用してますから酸性側にとどまっていてくれると嬉しいのですが

と少し近代的な装置がついて嬉しい銀色でしたわーい(嬉しい顔)


レギュレーターセット・・・・6,500円
小型64gボンべ1本・・・・480円
電磁弁、小型ボンベ5本・・・5,660円
CO2配管パーツ・・・2,300円


現在までの合計¥93,308−




にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へにほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚・らんちゅうへ←水草ネタだけど金魚もどうぞw




posted by 銀色金魚 at 01:48| Comment(3) | TrackBack(0) | 90cm水槽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。